洋書写真集とアートブックの専門店

新着商品

  • 7592
    Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between
    過去40年間の最も重要で影響力のあるデザイナーとして同時代に広く認められているコムデギャルソンの川久保玲が、1981年に初めて発表したコレクションから直近のコレクションまで120点に及ぶ作品を取り上げたNYのメトロポリタン美術館の展覧会のカタログ。
    6,840円(税抜)
  • 7657
    深瀬昌久: Afterword (2nd Edition)(ご予約)
    1978年に青年書館より出版された深瀬昌久の『サスケ!!いとしき猫よ』の巻末の巻末のあとがき「サスケ日誌」に使用されていた写真と未発表の作品から計80点の作品を収録。アーカイブスに保管されていたL版サイズの入稿原稿には写真家の直筆で指示やナンバーリングが書き込まれていた
    4,500円(税抜)
  • m0414
    Marfa Journal #7
    アートやファッション界のセレブリティたちや注目のニューカマーたち、そして「MARFRIEND」と呼ぶ友人たちを巻き込み、全てまとめてMARFAカラーに染め上げてしまうインディーマガジン界のアンファン・テリブル。 Alexandra Gordienkoが学生の頃に創刊した『MARFA JOURNAL』も早くも7号目となり、自ら「WHITE ALBUM」と呼び表紙は敢えて真っ白にロゴのみのデザインで仕上げられている。
    4,000円(税抜)
  • 7656
    Irving Penn: Centennial
    20世紀の写真家の中でも最も尊敬され大きな影響を与えた巨匠の1人、アーヴィン・ペンの誕生100周年記念した回顧写真集。アーヴィン・ペンは構図、ニュアンス、ディテールに細心の注意を払うことで有名なスタジオ撮影の美学を、70年に及ぶキャリアの中で徐々に熟練させていった。本書は有名なイメージから今までに出版されたことのない作品まで、写真集としては過去最大級の作品を収録。ペンの誕生100周年を記念しニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される展覧会のカタログとして出版。
    11,970円(税抜)
  • 7628
    mother(サイン本)
    羊のフロック(群れ)や体表のクローズアップ、羊毛のテキスチャー・・・と羊をめぐる1冊。24枚のインクジェットプリントをバインディングし、さらにオリジナル作品を一点付けたマルチプルアートと言ってもよいフォトブック。30部限定。エディションナンバー、サイン入り。
    20,000円(税抜)
  • 7595
    深瀬昌久: 鴉/RAVENS(ご予約)
    日本人写真家、深瀬昌久の作品集。写真という媒体の歴史の中で最も重要な写真集の一つとしていつの時代にも高く評価されてきた写真家・深瀬昌久の『鴉』は、1986年に初版が刊行され、その後、2度復刻されているが、いずれも限定部数での発行だったこともあり、直ちに完売となっている。
    10,000円(税抜)
  • m0413
    Badlands 777 Issue3
    ロックンロールとヴィンテージ服をこよなく愛する女の子3人組が発行するロンドン発の人気マガジン『BADLANDS 777』の待望の3号目。今号は日本からMonika Mogi(茂木モニカ)も参加し、2つのストーリーを撮りおろしている他、アルヴィダ・バイストロムやダフィー・ハガイ、リチャード・カーンら人気フォトグラファーもコントリビュートする。
    2,800円(税抜)
  • 7648
    Larry Sultan: Pictures From Home
    ブルックリンに生まれカリフォルニアで育ったアメリカ人フォトグラファー、ラリー・サルタン(Larry Sultan)の作品集。1992年に初版が発表された同作の復刻版。 1992年に出版された初版が賞賛を浴びた「Pictures From Home」は、作者から両親への贈り物である。作者は1980年代を通じて定期的に南カリフォルニアの実家に戻り、その中で撮影した現代写真作品に、家族ビデオからのスチル写真、会話の切れ端、作家自身によるテキストや思い出の品々や出来事を組み合わせることで十年の歳月を記録。
    6,800円(税抜)
  • 7625
    Achim Lippoth: Storytelling
    子ども服のファッションフォトグラファーとして第一人者であると同時に、ナン・ゴールディン、マーティン・パー、ブルース・ウェーバーらそうそうたる写真家がコントリビュートする革新的キッズファッション誌「kid's wear」の編集長 としても知られるアチム・リポットのモノグラフ写真集。
    6,260円(税抜)
  • 7582
    Ryan McGinley: The Kids were Alright
    ライアン・マッギンレーがニューヨークのダウンタウンで友人やアーティスト仲間のポートレートを撮っていた初期の時代の写真やポラロイドに焦点を当てた初めての本。
    7,990円(税抜)
  • 7593
    Anne Schwalbe: There Is A White Horse In My Garden
    ドイツを拠点に活動するフォトグラファー、アンネ・シュヴァルベ(Anne Schwalbe)の自費出版作品集。 「 2年前、私は人里離れた場所に建つとある庭付きの小さな古い家に住みたくてしょうがありませんでした。独特の空気感に満たされ、手を加えなければ住めないほどレンガや木が溢れた不思議な場所でした。何年も前からこの村のことは知っていて…私はたくさんの写真をそこで撮影しました。
    8,000円(税抜)
  • 7594
    Josef Koudelka: La Fabrique d'Exils
    亡命者になるということは人生を一から作り上げないといけないということだ。そういう機会が与えられるのだ。 (J.K.)この作品はジョセフ・クーデルカの個人史と密接に関連し ている。 1970年、クーデルカはチェコスロバキアを離れイギリスで亡命する。彼はそれ以降20年以上にわたりノマドの生活や祭りのリズム、カーニバル、巡礼を求めてヨーロッパ、そして世界中を旅してきた。
    7,800円(税抜)
  • 7624
    James Welling: Metamorphosis
    写真メディアをクリティカルに捉えることに焦点をあてたアーティスト集団「ピクチャー・ジェネレーション」からの現れ、ほぼあらゆる写真ジャンルの実験的作品において成功を収めてきたジェームズ・ウェリング。本書では自分の祖先の手紙とコネチカットの冬の風景を合わせた「Diary/Landscape」からセレクトした作品、「Glass House」中でも2017年春から夏にかけてゲントのS.M.A.K.とウィーンのKunstforum Wienを巡回する展覧会のカタログ。
    8,220円(税抜)
  • 7599
    Bruno Munari: Total artist
    20世紀のグラフィックデザイン、プロダクトデザイン界の巨匠であると同時に、数多くの絵本の作家としても大変人気の高いブルーノ・ムナーリ。ドローイング、コラージュ、彫刻、インダストリアルデザイン、エディトリアル・グラフィック作品、建築など多彩な作品を紹介したトリノのエットーレ・フィコ美術館での展覧会(2017年2月16日から6月11日まで)のカタログ。
    8,610円(税抜)
  • 7650
    JW Anderson: Disobedient Bodies
    北アイルランド出身のファッションデザイナーで、「LOEWE」と自身のブランド「J.W. Anderson」を手がけるジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)がキュレーションを務めた展覧会「Disobedient Bodies: JW Anderson curates The Hepworth Wakefield」(2017年3月18日 - 6月18日)に伴い出版された2,000部限定発行の展覧会図録。
    5,600円(税抜)
  • 7543
    Masao Yamamoto : Tori
    外のアートコレクターに多くのファンを持つ日本人写真家、山本昌男の鳥をテーマとした写真集。1993年より「空の箱」シリーズを発表、1998年にNazraeli Pressより写真集を出版して以来、過去20年間にさまざまなアプローチを取りつつも、人間は自然のほんの一部分であり、自然と結びつき一体化した存在なのだという一貫した信念のもと制作を続ける山本が、静かに動く動物像を捉えた新シリーズ。
    9,600円(税抜)
  • 7649
    Sam Contis: Deep Springs
    アメリカ人フォトグラファー、サム・コンティス(Sam Contis)の初作品集。本書は、カリフォルニア州に位置するとある大学を舞台に、場所そのものや大学にまつわる物語、男性的なアイデンティティを紐解き探求する。
    6,200円(税抜)
  • 7588
    Lewis Baltz
    ニュー・トポグラフィーを代表する写真家ルイス・ボルツは、コンセプチュアル・フォトグラフィーの発展に重要な役割を果たした一人でもある。本書では、ルイス・ボルツの「Prototypes」「 the Tract Houses」「Park City」「San Quentin Point 」「Candlestick Point」「New Sites of Technology」「Venezia Marghera」などのシリーズを相互に関連しつつ複雑な全体をなす作品として探求する。
    SOLD OUT
  • 7571
    Erik Kessels: The Many Lives of Erik Kessels
    非常に影響力のある写真コレクター、キュレーター、エディター、デザイナーでありオランダのクリエイティブエージェンシー「ケッセルスクラマー」のクリエイティブディレクターとして知られるエリック・ケッセルス。「In Almost Every Picture」シリーズ、「Useful Photography」シリーズなど、ファウンド・フォトを使って彼が作り上げる写真集にはファンも多い
    9,220円(税抜)
  • 7570
    Richard Avedon: Avedon's France. Old World, New Look
    ファッション写真の巨匠、リチャード・アヴェドンのフランスへの陶酔を探求すべく、壮観な写真コレクション、インタビュー、手紙、出版物、文章(アヴェドン・ファンデーションのアーカイブからの新しい資料を含む)さらに執筆者によるエッセイを一堂に集めた1冊。
    6,840円(税抜)
  • 7577
    Arbus Friedlander Winogrand: New Documents, 1967
    1967年、MoMAは1960年代以降のドキュメンタリーの芸術的可能性を示す3人の写真家、ダイアン・アーバス、リー・フリードランダ―、ゲーリー・ウィノグランドげの作品を取り上げ、MoMA写真部門ディレクター、ジョン・シャーコフスキー企画の画期的な展覧会「New Documents」を発表した。
    SOLD OUT
  • 7589
    Claudia Comte: 40 x 40
    スイスのアーティスト、Claudia Comte(クラウディア・コント)のアーティストブック。本自体が一種の展示スペースとなっており、ページひとつひとつをつなぎあわせて展示をするような構成となっている。クラウディア・コントのペインティングやプリント、壁画の一部にインスピレーションを与えたグラフィック作品を除き、漫画のようにアイデアを物語る絵は三次元の立体を本の中の二次元の平面に収まるように変化させている。
    8,000円(税抜)
  • 7610
    Stefano Carnelli: Transumanza
    イタリア北西部、スイスと国境を接するロンバルディア州の小さな羊飼いのグループが伝統的に行う羊の大移動を追った写真集。
    6,400円(税抜)
  • 7585
    Taiyo Onorato & Nico Krebs: Continental Drift
    12年間に渡り2人で作品制作を続けるフォトグラファー、Nico Krebs(ニコ・クレブス)とTaiyo Onorato(タイヨ・オノラト)は、2013年の4月、1987年製のランドクルーザーに乗り込みスイスから東へと向かう旅に出掛けた。彼らはユーラシアの地図上で、最終目的地であるモンゴルの首都ウランバートルへの道筋をおおまかに指で辿った。それはユーラシア、中央アジア、ヒマラヤ山脈、シベリアの森林、スタン共和国、旧ソ連の広大な領土、、、といった東方の神秘的な国々への遥かなる探検のように感じられた。
    7,800円(税抜)
  • 7614
    Jean-Luc Cramatte: Culs de ferme
    本書『Culs de ferme』にて、Jean-Luc Cramatte(ジャン=リュック・クラマット)は、しばしばきれいで秩序だっていると誇張されているグローバライズされた風景の中に、さまざまな形の集合体を描写しようとしている。
    6,800円(税抜)
  • 7597
    Edward Weston: Portrait of the young man as an artist
    数多くの風景写真、ポートレート、ヌード、静物写真を残しモダニズム写真への道を切り開いたアメリカの写真家エドワード・ウェストン。本書ではエドワード・ウェストンの最初の妻フローラによって編集されたファミリーアルバムからウェストンの最初期の未発表の写真を取り上げ、後の傑作と比較することで、その土地特有のものから本質的な形態を見出す非凡な洞察力の継続と進化を実証する。
    SOLD OUT
  • 7569
    Ed van der Elsken: Camera in Love
    独創的な技法と人や場所を撮ったざらっとした質感の感情に訴えるイメージで知られるエド・ファン・デル・エルスケン(Ed van der Elsken)は、独学で写真を学び自身の人生と旅をド キュメントした写真家であった。本書は画期的な写真集『セーヌ左岸の恋』や1950年代アムステルダムへの賛歌『ワンス・アポン・ア・タイム』を含むファン・デル・エルスケンの全作品を概観する決定版写真集である。
    SOLD OUT
  • 7609
    Sander Dekker: My Name is Sander Dekker / 1.5
    魔法の瞬間を捉える才能をもった写真家サンダー・デッカーがロンドン、ニューヨーク、テルアビブ、ミラノ、アムステルダム等世界の6都市で40人以上の並はずれた人々を撮った写真集。特別でエキセントリックで変わった人たちへの感嘆が、アムステルダムを拠点に活動するこの写真家の作品に共通したテーマとなっている。
    SOLD OUT
  • 7541
    Hadley Hudson:Persona: Models at Home
    アメリカ出身のファッション・フォトグラファー、ハドリー・ハドソンが通常のスタジオではなくモデル自身ののプライヴェートな家の中で撮影したシリーズ。
    SOLD OUT
  • 7611
    Stefano Grazian: Fruits and Fireworks
    トリエステの写真家ステファノ・グラツィアーニが、自然のもつ魅力的な物理的性質と花火に有意義なつながりを作り出した写真集。カヴァッリーノ=トレポルティ・フォトグラフィア・イニシアチブが2016年の写真家に選出。
    4,300円(税抜)
  • 7576
    Anne Geddes:Small World
    お花のベッドや、貝殻の中、または母親の腕のなかで、丸くなって眠る赤ちゃん。乳幼児と母親の美しさ、純粋さ、脆弱性をユニークなスタイルで撮るオーストラリア出身の女性写真家、アン・ゲデス(1956-)。本書は、1980年代後半の作品から未発表のものまで、彼女のアーカイブからの傑作選である。
    8,140円(税抜)
  • 7574
    Norman Mailer: JFK. Superman Comes to the Supermarket
    ジョンFケネディが最年少で大統領選挙に勝利した1960年、ノーマン・メイラーが その投票が始まる数週間前、雑誌エスクワイアに書いた、JFKについての論説を当時の気鋭写真家である、コーネル・キャパやローレンス・シラーなどの写真300枚以上とともにまとめた、JFKのホワイトハウスまでの道のり。
    5,810円(税抜)
  • 7579
    New York in Photobooks
    1930年代の摩天楼建設の時代から2001年の世界貿易センターの破壊までニューヨーカー自身の都市生活とともに、最もフォトジェニックな都市であり最も撮影されてきた都市であるニューヨークを題材とする写真集から写真史に残る名作を紹介。
    5,600円(税抜)
  • 7584
    Hiromi Nagakura: 長倉洋海写真集(サイン本)
    世界の紛争地を精力的に取材しながら市井に生きる人びとの姿を活写し、第一線で活躍しつづけている写真家・長倉洋海の新たな一面を提示する愛蔵版BOXセット。アフガニスタン抵抗運動指導者マスードやエル・サルバドルの難民キャンプの少女へスースなど長いスパンで取材し続ける長倉洋海の38年にわたる全仕事を5つのテーマにわけ精選。これまでの写真集には未収録だった写真も多数収録する。
    14,000円(税抜)
  • 7545
    Wolfgang Tillmans
    ロンドンのテート・モダンでの展覧会(2017年2月〜11月)に伴いヴォルフガング・ティルマンス自身がデザインし、ここ10年の作品を収めた写真集。ターナー賞を受賞(2000年)した最初の写真家であるヴォルフガング・ティルマンスは、写真メディアの境界を常に探求し同時に写真自体のプロセスに精通していることに特徴づけられる。 320p 24x17cm ソフトカバー 2017 English
    5,370円(税抜)
  • 7546
    Sonia Sieff:Les Francaises
    ジャンルー・シーフを父とするフランスの女性写真家ソニア・シーフが、パリの風景や室内を背景に女優、ファッションモデル、作家、バレエダンサーなどフランスでよく知られた女性の個性を引き出しその魅力を捉えたヌード・ポートレート集。
    6,540円(税抜)
  • 7564
    Erik Madigan Heck: Old Future
    ファッション写真界の注目株エリック・マディガン・ヘックの初めてのモノグラフ。各写真についてモデル、デザイナー、コレクション(初出の出版物)のインデックス付き。アート写真とファッションの両方の領域でのヘックの位置づけについてもスーザン・ブライトとジャスティン・ピカルディのエッセイを収録。
    SOLD OUT
  • 7590
    Frederic Chaubin: Cosmic Communist Constructions Photographed
    フランスのモード誌「Citizen K」の編集長であり写真家でもあるフレデリック・ショバンが1970-1990年の期間に撮りためた旧ソビエトの建築写真集。SF的奇抜な驚くべき建築の数々。
    8,720円(税抜)
  • 7535
    横田大輔、滝沢広、ヨシ・カメタニ: 100 Bilder(サイン本)
    日本人写真家、横田大輔、滝沢広、ヨシ・カメタニによる作品集。本書は、ドイツ・ベルリンに拠点をおく出版社「Kominek Books」がベルリンにアーティストを呼び、作品の企画から制作、作品集の編集、ダミー制作などを共に行うアーティスト・イン・レデジンスプログラム「Berlin Residency Programme」の一環として制作された3人の各作品をまとめたもの。
    10,000円(税抜)
  • 7536
    横田大輔: Berlin(サイン本)
    日本人写真家、横田大輔の作品集。本書は、ベルリン夜の街で撮影されたイメージを元に、作家独自のスタイルとも言える実験的な現像プロセスが盛り込まれ、サーモグラフィーや赤外線カメラを流用したような手法、フィルムにイメージを直接生成するなど様々な手法で作り出された作品を収録。
    SOLD OUT
  • 7537
    滝沢広: Stratum(サイン本)
    日本人写真家、滝沢広の作品集。「地層」を意味する「STRATUM」をタイトルとした本書は、各ページに印刷された岩層のイメージが製本により更に重ねられ、まさに地表のごとく分厚く集積され、ベルリンの地表の地形学的なカタログとなっている。作者にとって本書における岩や石は、過ぎ去りし時代の遺跡や過去のアーカイブを表現するものである。
    10,000円(税抜)
  • 7538
    ヨシ・カメタニ: 191(サイン本)
    アメリカ生まれ、現在はロンドンを拠点とする日本人写真家、ヨシ・カメタニによる作品集。本書は、スーパー8フィルム(1960年代に発売された個人映画撮影向けのフィルム)で撮影された作品と、ヌード・イメージを切って作られた遊び心のあるコラージュ作品で構成。
    8,000円(税抜)
  • 7553
    柳沢信: Untitled
    柳沢は1958年にミノルタの広報誌「ロッコール」において「題名のない青春」という作品で華々しいデビューを飾る。その後の1961年から2年間は病気のために療養するが、再び精力的にカメラ雑誌を中心に活動を開始した。 復帰後の柳沢の視線は日本の各地へと向けられる
    5,000円(税抜)
  • 7504
    Thomas Mailaender: Skin Memories
    前作「Illustrated People」でパリフォト、フォトブックオフザイヤー受賞したトーマス・マイレンダーの作品集。スリップケース入り。
    SOLD OUT
  • 7463
    Martin Kollar: Provisional Arrangement
    本作はマーティン・コラーのこれまでの姿勢から一転し、ロードムービーの精神に着想を得ながら、歴史的、地理的な制約を超越して、間に合わせのものがひしめく場所を求めて当て所なくさまよい続けた作者が出会った37の場面を映した写真から構成される。
    5,000円(税抜)
  • 7514
    Cesare Fabbri: The Flying Carpet
    イタリア人フォトグラファー、チェーザレ・ファッブリ(Cesare Fabbri )の初写真集。本書は、作家の故郷でもあるイタリア・エミリア=ロマーニャ州とサルディーニャ島内、またその周辺で、2005年から2015年の間に撮られたカラー、モノクロ写真で構成。作者のレンズを通して生まれた静寂な世界は、眠りを醒ますようにはっとさせ、写されているものは生き物のように命を吹き込まれている。
    5,500円(税抜)
  • 7578
    荒木経惟: 淫春(Nobuyoshi Araki: Inshyun)
    淫夏、淫冬、淫秋と続いた荒木経惟の四季シリーズの完結編。カラーフィルムで撮影された作品が、色鮮やかにファインダーの中の楽園を描き出し、闊達自在な言葉の書が躍る、華やかな作品群のカタログ。
    1,389円(税抜)
  • 7469
    荒木経惟: Hi-Nikki(Nobuyoshi Araki: Non-Diary Diary)
    パリのカルティエ現代美術財団が2014年に財団創設30周年を記念して荒木経惟に写真日記のプロジェクトを依頼。以後約1年間にわたり荒木が撮影し毎週財団のウェブサイトにアップされた作品をカルティエ財団が1冊の分厚い本としてまとめたもの。
    6,070円(税抜)
  • 7095
    Wolfgang Tillmans: Conor Donlon
    『Concorde』に始まるヴォルフガング・ティルマンスのアーティストブックの4作目。かつてのアシスタントでありロンドンの「ドンロン・ブックス」の店主、そしティルマンスの長年の友人であるコナー・ドンロンを長期に渡って撮った写真。 [メール便 200円サイズ]
    2,950円(税抜)
  • 7517
    Lina Scheynius 09
    スウェーデン人フォトグラファー、リナ・シェイニウス(Lina Scheynius)の自身9冊目となる自費出版作品集。2013年から2016年にかけて撮影された写真で構成されている。テーマやアイデアを伴わず、しかし言葉にならないコンセプトを抱きながら、小さな一瞬の細部をありのままに切り取る。
    4,300円(税抜)
  • 7394
    Ana Kras: Ikebana Albums
    ベオグラード(セルビア)出身で現在ニューヨークを拠点にデザイナー、フォトグラファー、モデルとして活躍するアナ・クラシュの待望の初写真集。詩的、思索的でありつつ遊び心に溢れたドリーミーな作品。
    SOLD OUT
  • 7496
    Valerie Phillips: Unsigned
    ヴァレリー・フィリップスの写真集がメジャー出版社から発売されたことに伴いニューヨークで開催されたサイン会のために制作されたわずか150部限定のフォトジン。エディション・ナンバー入り。 [メール便 130円サイズ]
    3,200円(税抜)
  • 7495
    Valerie Phillips: Goddess Alien Lover
    2016年出版の『ANOTHER GIRL ANOTHER PLANET』からのアウトテイク(未収録)作品を収録したヴァレリー・フォリップス自身による自費出版のジン。Sara CummingsやArvida Bystromを始めCourtneyやAmber、Lacy、Viktoria、Monikaといった歴代の「Valerie Girls」と呼ばれる女の子たちやSokoやNatalia Vodianovaなどの著名人まで、数多くの個性的な女の子たちが登場。500部限定。
    2,000円(税抜)
  • 7311
    Sophie Calle: And So Forth
    現代アーティスト、ソフィー・カルのここ10年間の作品をまとめる。公衆電話にランダムに電話をかけて知らない人と会話する「The Phone Booth, Garigiliano Bridge」、以前の恋人から受けとった別れの手紙を100人以上の女性に解釈してもらった「Take Care of Yourself」他。何種類もの紙を使った作りや凝った装丁も楽しい。
    10,190円(税抜)
  • 7188
    Sophie Calle: True Stories
    1994年に出版されて以来、ソフィ・カル伝説的定番タイトルとなった『True Stories』に今回4つの新しい物語を加えた5度目の増補改訂版。
    2,950円(税抜)
  • 7549
    Antoine D'agata: New York 1989
    1983 年祖国フランスを出発し一連の旅を開始、以来中毒、セックス、個人的な強迫観念、暗闇の中、買春、など広くタブーと捉えられているテーマを広く扱う作品で評判となったアントワン ・ ダガタは、1990年にニュー ヨークの国際写真センター(ICP)でラリー ・ クラーク、ナン ・ ゴールディンの指導の下に写真を学ぶ。本書ではセルフポートレート、日記の断片、薬物使用者の写真、手紙等々によりニューヨーク時代ののダカタをあぶりだす。
    5,900円(税抜)
  • 7533
    田淵三菜:into the forest
    森との出会いでこれまでの世界観が一変し写真を撮り始めた田淵三菜が、北軽井沢の森を約一年をかけて撮った作品。当初は一月ごとに一冊にまとめごく少部数制作していたシリーズを町口覚(マッチアンドカンパニー)の造本により1冊に再構成。
    3,000円(税抜)
  • 7566
    Ari Marcopoulos: Wonder
    ストリートカルチャーやボードカルチャーをドキュメントしつづける大御所フォトグラファー、アリ・マルコポロスのフォトジン。少年少女らのポートレート。100部限定、エディション・ナンバー入り。 [メール便 130円サイズ]
    2,900円(税抜)
  • 7568
    Alvaro Barrios: Coquito
    コロンビア出身のコンセプチュアルアーティスト、アルバロ・バリオスの作品集。南米の新聞から引用した著名なスポーツ選手の写真にドローイング、コラージュをした作品。1972年に自費出版されたアーティストブックを複写する形で再現したフォトジン。 [メール便 130円サイズ]
    2,900円(税抜)
  • 7565
    Richard Mosse: In Coming
    Deutsche Börse Photography Prize 受賞のアイルランド人フォトグラファー、リチャード・モス(Richard Mosse)の作品集。本書は、作家自身の哲学的な文章やイタリア人哲学者ジョルジュ・アガンベンの文章とともに、ベン・フロストとトレヴァー・トゥウィーテンとのコラボレーションによって制作された最新の映像作品(マルチ・チャンネル・フィルム・インスタレーション)のスチル写真を収録。
    6,200円(税抜)
  • 7505
    Karl Blossfeldt: Masterworks
    ドイツ、新即物主義の写真家カール・ブロスフェルトが植物の造形やディテールをクローズアップで撮影した詩的な作品。ブロスフェルトは集めてきた植物サンプルを手作りのカメラで撮影し最大45倍まで拡大した。1898年頃から約6,000枚撮影された画像は当初は教材をとして使用されていたが、後にシュルレアリスムや新即物主義のアーティストの支持を得て一気にブロスフェルトの名声を高めることになる。
    7,380円(税抜)
  • 7547
    Mies Van Der Rohe: Montage, Collage
    モダニズム建築を代表するミース・ファン・デル・ローエが1910年から1965年にかけてダダ、構造主義、デ・ステイルの影響のもとに生み出したモンタージュとコラージュ作品。これらの作品は建築家としての創作プロセスを助けるためのスケッチだけではなく、ファン・デル・ローエの構成的ビジョンをその最も純粋な形で示すアート作品となっている。
    SOLD OUT
  • 7552
    石川真生: Red Flower, The Women Of Okinawa / 赤花 アカバナー 沖縄の女
    沖縄出身の写真家、石川真生の作品集。 本書は、沖縄県のコザ・金武で1975〜77年の間に撮影した処女作『熱き日々 in キャンプハンセン』(1982)からの作品を中心に、未発表の作品を含めたモノクロ写真80点を収録。
    11,000円(税抜)
  • 7453
    Henrik Purienne: Holiday
    南アフリカ出身でロサンゼルスを拠点に活動する写真家であり、雑誌「Mirage」の創始者でもあるヘンリック・プリエンヌの写真集。故郷南アフリカや地中海、そして彼の新しい家のあるロサンゼルスで友人やガールフレンドと休暇を過ごすなかで、プリエンヌのトレードマークである35mmフォーマットで撮った作品。
    SOLD OUT
  • 7502
    Dafy Hagai: Golden Showers
    テルアビブ出身でロンドンとニューヨークを拠点に活動する若手フォトグラファー、ダフィー・ハガイのジン・スタイルの写真集。ダフィー・ハガイはGap, Adidas, StellaSport, Levi'sなどをクライアント として持ち、「Vice」「i-D」「Vogue」「Ponytale」「Nylon」「Badlands 777」などの雑誌で活躍中。完全なパーソナルワークである本書は、閉まったドアとシャワーカーテンの後ろの女の子たちをテーマとした遊び心溢れる作品を収録。
    5,600円(税抜)
  • 7500
    Rijksmuseum Cookbook
    オランダのライスクミュージアムによる、ジャガイモ、海藻、タラ、ウナギ・・・オランダのキッチンを特徴づける50種類の食材を使った伝統料理と現代の料理の本。博物館のコレクションの絵画からインスピレーションを受け、オランダの有名専門店のシェフらと料理ジャーナリスト、ジョナ・フロイトのチームがレシピを考案。
    8,320円(税抜)
  • 7529
    金山貴宏: While Leaves Are Falling... (表紙A)(サイン本)
    写真家金山貴宏は、離婚した母、祖母、 2人のおばの4人の女性に育てられた。金山が20歳になってまもなく、その母は統合失調症と診断される。1999年春、4人の女性の長である祖母が亡くなった。祖母の死後、それまで撮影することがなかった家族の写真を、金山貴宏は撮り始める。
    4,000円(税抜)
  • 7530
    金山貴宏: While Leaves Are Falling... (表紙B)(サイン本)
    写真家金山貴宏は、離婚した母、祖母、 2人のおばの4人の女性に育てられた。金山が20歳になってまもなく、その母は統合失調症と診断される。1999年春、4人の女性の長である祖母が亡くなった。祖母の死後、それまで撮影することがなかった家族の写真を、金山貴宏は撮り始める。
    4,000円(税抜)
  • 7561
    Chanel: The Art of Creating Fregrance
    南仏プロバンス地方のぺゴマ渓谷にあるMul 家は1987年以来シャネルの香水のために様々な花を育ててきた。そこでは、季節の花を大切に育て、昔ながらの手摘みで収穫している。これまで公開されることのなかったMul家の農園の様子やシャネルとのパートナーシップの歴史などを写真とともに、6巻からなる本書で紹介する。
    28,260円(税抜)
  • 7555
    Pieter Hugo: 1994
    不安定ではあるけれども人を捉えてやまない写真により、どれほどの痛みを伴おうとも母国アフリカ共和国の真実を明らかにすることへの情熱を持つ写真家ピーター・ヒューゴが子どもたちにレンズを向けた作品。
    SOLD OUT
  • 7449
    William Eggleston: The Democratic Forest: Selected Works
    1976年ニューヨーク近代美術館で伝説的な展覧会が開かれて以来「カラー写真の父」と呼ばれるウィリアム・エグレストンが1980年代に取り組んだ壮大なプロジェクト「The Democratic Forest」。そのハイライトと もいえる60点の作品を展示したニューヨークのDavid Zwirner(ギャラリー)の展覧会に合わせて出版されたカタログ。
    SOLD OUT
  • 7560
    Sarai mari: Speak easy
    「Dazed & Confused」「Harper’s Bazaar」などの誌面でインターナショナル活躍し、現在NYを拠点に活動する日本人フォトグラファー更井真理によるヌードフォト。社会におけるジェンダーの役割に興味を持ち続けてきた写真家のライフワーク。
    SOLD OUT
  • 7559
    James Moore: Retrospective
    1960年代、伝説の編集者カーメル・スノーとアートディレクター、アレクセイ・ブロドヴィッチのもと全盛期にあったハーパーズ・バザーの常連写真家であり、次世代の写真家に大きな影響を与えたアメリカのファッション・フォトグラファー、ジェームス・ムーアの50年間の作品を見渡すはじめてのモノグラフ。
    11,070円(税抜)
  • 7097
    Provoke: Between Protest and Performance: Photography in Japan 1960/1975
    「思想のための挑発的資料」という位置づけのもと、1968年に中平卓馬、高梨豊、多木浩二、岡田隆彦らによって創刊された雑誌「PROVOKE」。写真史において非常に重要な意味をもつ本誌と、当時の歴史的背景や政治思想などに焦点を当て、彼らが写真を用いて何を生み出し、何を破壊したのかを再解釈する。
    9,270円(税抜)
  • 7503
    Bruno Augsburge:Gone Fishing
    スイスのフォトグラファー、ブルーノ・アウグスブルガーが過去20年間にわたりさまざまな釣りの旅をするなかで撮影した作品から構成した写真集。
    6,970円(税抜)
  • 7548
    Walter Niedermayr: Raumaneignungen - Lech 2015/2016
    イタリア出身の写真家ウォルター・ニデルーマイヤーが、オーストリアのチロル州のレフ・アム・アールベルク周辺の山々を2年間に渡り定点撮影し季節ごとの風景や雰囲気の変化を撮った写真集。
    7,240円(税抜)
  • 7567
    Pamela Hanson: Untitled
    Vogue, Glamour, Elle, Nylon などで活躍するファッションフォトグラファー、パメラ・ハンソンのフォトジン。1990年代に撮影した友人らのスナップショットや撮影の舞台裏など。150部限定、エディション・ナンバー入り [メール便 130円サイズ]
    2,900円(税抜)
  • 7482
    Magnum Photobook: The Catalogue Raisonne
    70周年を迎えたマグナム・フォト。所属の写真家達がこれまでに出版してきた1000タイトル以上の写真集を紹介する初めてのカタログレゾネ。
    9,470円(税抜)
  • 7464
    Stan Douglas: Hasselblad Award 2016
    2016年のハッセルブラッド・アワードを受賞したカナダ人アーティスト、スタン・ダグラスによる「Night」(2014-15)、「Corrupt Files」(2013)、「DCTs」(2016)の3つの作品シリーズで構成された作品集。本作では、現実と仮想、記憶の境界をあいまいにしながら、歴史の影の部分として多くを語られることがなかった人々の記憶を具体的な形に落とし込む。
    5,000円(税抜)
  • 7492
    Alex Prager: La Grande Sortie
    ロサンゼルスを拠点とするアメリカ人アーティスト、アレックス・プレガー(Alex Prager)の作品集。本書は、映像作品「La Grande Sortie」(2015)の制作時に撮影された写真作品を元にニューヨークのギャラリー「Lehmann Maupin」で開催された展覧会に併せて出版。
    6,000円(税抜)