洋書写真集とアートブックの専門店

新着商品

  • 7540
    Robert Frank: Books and Films 1947-2016
    最大3メートルの長さの新聞紙にプリントした写真をフレームなしで壁に直接貼り付けるスタイルでロバート・フランクの作品を彼の人生や創造プロセス、さらにはより広い文化的ヒストリーの文脈の中で展示した「Robert Frank: Books and Film 1947-2014 」展のカタログ。
    1,200円(税抜)
  • 7517
    Lina Scheynius 09
    スウェーデン人フォトグラファー、リナ・シェイニウス(Lina Scheynius)の自身9冊目となる自費出版作品集。2013年から2016年にかけて撮影された写真で構成されている。テーマやアイデアを伴わず、しかし言葉にならないコンセプトを抱きながら、小さな一瞬の細部をありのままに切り取る。
    4,300円(税抜)
  • 7495
    Valerie Phillips: Goddess Alien Lover
    2016年出版の『ANOTHER GIRL ANOTHER PLANET』からのアウトテイク(未収録)作品を収録したヴァレリー・フォリップス自身による自費出版のジン。Sara CummingsやArvida Bystromを始めCourtneyやAmber、Lacy、Viktoria、Monikaといった歴代の「Valerie Girls」と呼ばれる女の子たちやSokoやNatalia Vodianovaなどの著名人まで、数多くの個性的な女の子たちが登場。500部限定。
    2,000円(税抜)
  • 7496
    Valerie Phillips: Unsigned
    ヴァレリー・フィリップスの写真集がメジャー出版社から発売されたことに伴いニューヨークで開催されたサイン会のために制作されたわずか150部限定のフォトジン。エディション・ナンバー入り。
    3,400円(税抜)
  • 7531
    Brassai:Graffiti Le langage du mur
    2016年から2017年秋冬にポンピドゥーセンターで開催されたブラッサイ展に合わせて刊行。ブラッサイ は、パリの街中の壁の落書き、グラフィティを25年以上カメラに収め続け、その数は500点以上に上るが、知られていないものも多い。本展ではそれらの作品を当時の背景のもと紹介。
    7,700円(税抜)
  • 7536
    横田大輔: Berlin
    日本人写真家、横田大輔の作品集。本書は、ベルリン夜の街で撮影されたイメージを元に、作家独自のスタイルとも言える実験的な現像プロセスが盛り込まれ、サーモグラフィーや赤外線カメラを流用したような手法、フィルムにイメージを直接生成するなど様々な手法で作り出された作品を収録。
    10,000円(税抜)
  • 7537
    滝沢広: Stratum
    日本人写真家、滝沢広の作品集。「地層」を意味する「STRATUM」をタイトルとした本書は、各ページに印刷された岩層のイメージが製本により更に重ねられ、まさに地表のごとく分厚く集積され、ベルリンの地表の地形学的なカタログとなっている。作者にとって本書における岩や石は、過ぎ去りし時代の遺跡や過去のアーカイブを表現するものである。
    10,000円(税抜)
  • 7538
    ヨシ・カメタニ: 191
    アメリカ生まれ、現在はロンドンを拠点とする日本人写真家、ヨシ・カメタニによる作品集。本書は、スーパー8フィルム(1960年代に発売された個人映画撮影向けのフィルム)で撮影された作品と、ヌード・イメージを切って作られた遊び心のあるコラージュ作品で構成。
    8,000円(税抜)
  • 7535
    横田大輔、滝沢広、ヨシ・カメタニ: 100 Bilder
    日本人写真家、横田大輔、滝沢広、ヨシ・カメタニによる作品集。本書は、ドイツ・ベルリンに拠点をおく出版社「Kominek Books」がベルリンにアーティストを呼び、作品の企画から制作、作品集の編集、ダミー制作などを共に行うアーティスト・イン・レデジンスプログラム「Berlin Residency Programme」の一環として制作された3人の各作品をまとめたもの。
    10,000円(税抜)
  • 7491
    Cindy Sherman: Cindy Sherman: 2016
    1970年代以来、コスプレをした自分自身を被写体をした作品で活躍を続けるシンディ・シャーマンの2016年の作品。初期の「Film Stills」を連想させる今回のシリーズは、初期ドイツ表現主義のサイレント映画にインスパイアされたもので、1920年代のハリウッド女優の老後をテーマとしている。
    4,380円(税抜)
  • 7529
    金山貴宏: While Leaves Are Falling... (表紙A)
    写真家金山貴宏は、離婚した母、祖母、 2人のおばの4人の女性に育てられた。金山が20歳になってまもなく、その母は統合失調症(精神分裂病)と診断される。1999年春、4人の女性の長である祖母が亡くなった。祖母の死後、それまで撮影することがなかった家族の写真を、金山貴宏は撮り始める。
    4,000円(税抜)
  • 7530
    金山貴宏: While Leaves Are Falling... (表紙B)
    写真家金山貴宏は、離婚した母、祖母、 2人のおばの4人の女性に育てられた。金山が20歳になってまもなく、その母は統合失調症(精神分裂病)と診断される。1999年春、4人の女性の長である祖母が亡くなった。祖母の死後、それまで撮影することがなかった家族の写真を、金山貴宏は撮り始める。
    4,000円(税抜)
  • 7469
    荒木経惟: Hi-Nikki(Nobuyoshi Araki: Non-Diary Diary)
    パリのカルティエ現代美術財団が2014年に財団創設30周年を記念して荒木経惟に写真日記のプロジェクトを依頼。以後約1年間にわたり荒木が撮影し毎週財団のウェブサイトにアップされた作品をカルティエ財団が1冊の分厚い本としてまとめたもの。
    6,070円(税抜)
  • 7449
    William Eggleston: The Democratic Forest: Selected Works
    1976年ニューヨーク近代美術館で伝説的な展覧会が開かれて以来「カラー写真の父」と呼ばれるウィリアム・エグレストンが1980年代に取り組んだ壮大なプロジェクト「The Democratic Forest」。そのハイライトと もいえる60点の作品を展示したニューヨークのDavid Zwirner(ギャラリー)の展覧会に合わせて出版されたカタログ。
    7,200円(税抜)
  • 7518
    Art Record Covers
    1913年のルイージ・ルッソロや1925年のマルセル・デュシャンなど、モダニズムの黎明期から音楽とアートは密接な関係にあった。本書は、1950年代から現代まで、アーティストの手掛けたレコードカバーを、ダリやダミアン・ハースト、バンクシーなどの500点余りを収録。
    10,290円(税抜)
  • 7504
    Thomas Mailaender: Skin Memories
    前作「Illustrated People」でパリフォト、フォトブックオフザイヤー受賞したトーマス・マイレンダーの作品集。スリップケース入り。
    SOLD OUT
  • 7533
    田淵三菜:into the forest
    森との出会いでこれまでの世界観が一変し写真を撮り始めた田淵三菜が、北軽井沢の森を約一年をかけて撮った作品。当初は一月ごとに一冊にまとめごく少部数制作していたシリーズを町口覚(マッチアンドカンパニー)の造本により1冊に再構成。
    3,000円(税抜)
  • 7503
    Bruno Augsburge:Gone Fishing
    スイスのフォトグラファー、ブルーノ・アウグスブルガーが過去20年間にわたりさまざまな釣りの旅をするなかで撮影した作品から構成した写真集。
    6,970円(税抜)
  • 7283
    William Eggleston: Portraits
    カラー写真の芸術的な可能性を探究したパイオニアとして著名なウィリアム・エグルストンのよく知られたポートレート作品から未発表の作品まで。ロンドンのナショナル・ポートレートギャラリーにて2016年夏秋に開催の展覧会に合わせて出版。
    SOLD OUT
  • 7500
    Rijksmuseum Cookbook
    オランダのライスクミュージアムによる、ジャガイモ、海藻、タラ、ウナギ・・・オランダのキッチンを特徴づける50種類の食材を使った伝統料理と現代の料理の本。博物館のコレクションの絵画からインスピレーションを受け、オランダの有名専門店のシェフらと料理ジャーナリスト、ジョナ・フロイトのチームがレシピを考案。
    8,320円(税抜)
  • 7482
    Magnum Photobook: The Catalogue Raisonne
    70周年を迎えたマグナム・フォト。所属の写真家達がこれまでに出版してきた1000タイトル以上の写真集を紹介する初めてのカタログレゾネ。
    9,470円(税抜)
  • 7097
    Provoke: Between Protest and Performance: Photography in Japan 1960/1975
    「思想のための挑発的資料」という位置づけのもと、1968年に中平卓馬、高梨豊、多木浩二、岡田隆彦らによって創刊された雑誌「PROVOKE」。写真史において非常に重要な意味をもつ本誌と、当時の歴史的背景や政治思想などに焦点を当て、彼らが写真を用いて何を生み出し、何を破壊したのかを再解釈する。
    9,270円(税抜)
  • 7394
    Ana Kras: Ikebana Albums
    ベオグラード(セルビア)出身で現在ニューヨークを拠点にデザイナー、フォトグラファー、モデルとして活躍するアナ・クラシュの待望の初写真集。詩的、思索的でありつつ遊び心に溢れたドリーミーな作品。
    5,560円(税抜)
  • 7311
    Sophie Calle: And So Forth
    現代アーティスト、ソフィー・カルのここ10年間の作品をまとめる。公衆電話にランダムに電話をかけて知らない人と会話する「The Phone Booth, Garigiliano Bridge」、以前の恋人から受けとった別れの手紙を100人以上の女性に解釈してもらった「Take Care of Yourself」他。何種類もの紙を使った作りや凝った装丁も楽しい。
    10,190円(税抜)
  • 7425
    Todd Hido: Intimate Distance. Twenty-five Years of Photographs, A Chronological Album
    光を発するような色彩でアメリカの風景と郊外の住宅を写し出す写真で人気の高いアメリカの写真家、トッド・ハイドの作品集。有名な代表作から未発表作品までを年代順に幅広く収録。トッド・ハイドはインスピレーションを得るために自分の記憶と想像力を深く掘り下げ、撮るものすべてに映画的な眼を投げかける
    SOLD OUT
  • 7453
    Henrik Purienne: Holiday
    南アフリカ出身でロサンゼルスを拠点に活動する写真家であり、雑誌「Mirage」の創始者でもあるヘンリック・プリエンヌの写真集。故郷南アフリカや地中海、そして彼の新しい家のあるロサンゼルスで友人やガールフレンドと休暇を過ごすなかで、プリエンヌのトレードマークである35mmフォーマットで撮った作品。
    6,630円(税抜)
  • 7188
    Sophie Calle: True Stories
    1994年に出版されて以来、ソフィ・カル伝説的定番タイトルとなった『True Stories』に今回4つの新しい物語を加えた5度目の増補改訂版。
    2,950円(税抜)
  • 7456
    Terri Weifenbach/William Wylie: As the Crows Flies
    風景や植物を捉えた浮遊感のある写真で人気の高いテリ・ワイフェンバックと彼女の長年の友人である同世代の写真家ウィリアム・ウィリーの二人の写真家の展覧会のカタログ。自宅裏庭で野鳥や自然風景をテーマにしたテリ・ワイフェンバックのカラー作品と、8X10大判カメラを使用して樹木を探求したウィリアム・ウィリーのモノクロ作品を収録。
    2,000円(税抜)
  • 7483
    鷹野隆大: 光の欠落が地面に届くとき距離が奪われ距離が生まれる(Ryudai Takano)
    震災以来、鷹野隆大がひとり孤独に撮影をつづけてきた自分の身体の影。ときに曖昧な輪郭をかたちづくる身体の似姿を追い求めるなかで、写真家の視線はしだいに自己自身についての内省的な考察へと導かれていく。『まなざしに触れる』(水声社刊)に続く、影像と実体とのあいだにある距離を綴るドキュメント。
    5,500円(税抜)
  • 7492
    Alex Prager: La Grande Sortie
    ロサンゼルスを拠点とするアメリカ人アーティスト、アレックス・プレガー(Alex Prager)の作品集。本書は、映像作品「La Grande Sortie」(2015)の制作時に撮影された写真作品を元にニューヨークのギャラリー「Lehmann Maupin」で開催された展覧会に併せて出版。
    6,000円(税抜)
  • 7498
    MUSES VOL.5
    毎回 “Muses” をテーマに、5人のフォトグラファーがそれぞれ1冊ずつ制作したzineをまとめた、「Pau Wau Publications」が定期的に発行するブックレット・セットシリーズの第5弾。
    4,000円(税抜)
  • 7499
    Jungjin Lee: Everglades
    ロバート・フランクの元アシスタントの経歴を持つ写真家ジョンジン・リーがフロリダ州エバーグレーズでレーズノートン美術館の「Imaging Eden」展のために制作した作品。フロリダのエバーグ レーズは地球上で最も広範で複雑な湿地の一つで国際生物圏保護区、世界遺産、国際重要湿地と宣言されている。
    10,500円(税抜)
  • 7502
    Dafy Hagai: Golden Showers
    テルアビブ出身でロンドンとニューヨークを拠点に活動する若手フォトグラファー、ダフィー・ハガイのジン・スタイルの写真集。ダフィー・ハガイはGap, Adidas, StellaSport, Levi'sなどをクライアント として持ち、「Vice」「i-D」「Vogue」「Ponytale」「Nylon」「Badlands 777」などの雑誌で活躍中。完全なパーソナルワークである本書は、閉まったドアとシャワーカーテンの後ろの女の子たちをテーマとした遊び心溢れる作品を収録。
    SOLD OUT
  • 7505
    Karl Blossfeldt: Masterworks
    ドイツ、新即物主義の写真家カール・ブロスフェルトが植物の造形やディテールをクローズアップで撮影した詩的な作品。ブロスフェルトは集めてきた植物サンプルを手作りのカメラで撮影し最大45倍まで拡大した。1898年頃から約6,000枚撮影された画像は当初は教材をとして使用されていたが、後にシュルレアリスムや新即物主義のアーティストの支持を得て一気にブロスフェルトの名声を高めることになる。
    7,700円(税抜)
  • 7519
    街道マガジン vol.4(Kaido Magazine vol.4)(別冊ミニ写真集 尾仲浩二「GEORGIA」付き)
    尾仲浩二責任編集による写真同人誌の第4号。尾仲浩二が2016年夏に黒海の東岸にある国、ジョージアを訪ねた際の作品を収めたミニ写真集付き。
    800円(税抜)
  • 7532
    Cy Twombly:Album de l'exposition
    パリのポンピドーセンターで2016年11月より開催されているサイ・トゥオンブリー展のカタログ。
    SOLD OUT
  • 7468
    mono.kultur #42: Sophie Calle
    毎号ひとりのクリエーターにじっくりとインタビューを行うベルリン発カルチャー・マガジン「mono.kultur」。42号目はアーティストのソフィ・カル。 [メール便 130円サイズ]
    1,400円(税抜)
  • 7476
    Mario Testino: Sir
    グッチ、バーバリー、ドルチェ・ガッバーナなど数多くのトップ・ブランドの撮影を手がけるファッション写真界の第一人者マリオ・テスティノが自身の30年のキャリアから、メンズファッション、男性セレブらを撮った作品のみをセレクトしたヴォリュームある一冊。
    10,410円(税抜)
  • 7473
    Meghan Boody: We Are Gods in the Chrysalis
    おとぎ話や神話、個人的な記憶をベースとして練り上げたユニークで夢のようなイメージを作り出すメーガン・ブーディーの作品集。若い女性がヒロイックな冒険に出かけ直面するさまざまなファンタジーの世界をシュール描きだしたデジタル写真。
    8,250円(税抜)
  • 7409
    Anthony Hernandez
    アメリカの写真家アンソニー・ヘルナンデスの40年に渡る作品を回顧するサンフランシスコ近代美術館での展覧会に合わせて出版された写真集。1970年代初期にロサンゼルスのストリートを撮ることからスタートし、白黒からカラーへ、35ミリから大判へ、人物から風景、抽象的ディテールへと作風や主題を発展させてきたヘルナンデスの全貌を過去未発表の作品も含めて見渡す構成となっている
    SOLD OUT
  • 7472
    Dick Bruna: See More
    オランダの巨匠の著名な作品から現代アーティストの作品、陶器や黄金工芸品までライクス・ミュージアムが誇る収蔵コレクションをミッフィーでお馴染みのディック・ブルーナのアートワークと並列させながら紹介。
    3,190円(税抜)
  • 7289
    Quentin de Briey: The Other Day
    NYを拠点とするベルギー人フォトグラファー、Quentin de Briey(クエンティン・デ・ブリエ)の写真集。元プロスケーターだった作者は、怪我を機に本格的に写真家としての活動を始め、これまでに「ウォールストリート・ジャーナル・マガジン」や「ヴォーグ」「ル・モンド」「セルフサービス」「ポーターマガジン」などでエディトリアルを発表している。
    7,200円(税抜)
  • 7389
    Magnum Photos: 100 Postcards
    2017年で70周年を迎えるマグナムフォトの写真家の65人の作品を100枚のポストカードにしてボックスに収めたセット。美しい印刷のポストカードは定形サイズで郵送できる他、数々の有名で印象的な写真のアーカイヴとして楽しめる。ポストカード100枚+仕切りインデックスカード6枚。
    3,200円(税抜)
  • 7391
    Pamela Hanson: Private Room
    女性ファッション写真家パメラ・ハンソンが2012年から2014年にかけてニューヨークのバワリーにある小さなホテルでカミラ・ロウ、エディタ・ヴィルケヴィシュテ、マリナ・リンチュクら8人の美しい女性を撮ったヌード・シリーズ。
    SOLD OUT
  • 7515
    Andre Principe: You're Living For Nothing Now
    ポルトガル人アーティスト、アンドレ・プリンシペ(André Príncipe)の3冊組の作品集。2009年から2013年の間に撮影された写真が織り成す本書は、日常を過ごしながら感じたことを淡々と綴った私小説のような一作。
    9,800円(税抜)
  • m0397
    A Magazine #16: Alessandro Michele
    2015年よりグッチのクリエイティブディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレをキュレーターとし“Blind for Love” をテーマとした第16号。アレッサンドロ・ミケーレらし いアプローチを反映したバロック的なセレクションでアニー・リボヴィッツ、ライアン・マッギンレー、ブルース・ウェーバー、クロエ・セヴィー等々を取り上げ、その作品やイメージ、言葉から独特の世界を作り上げている
    3,400円(税抜)
  • 7431
    Bernard Plossu: Le Havre En Noir Et Blanc
    フランス北西部の港湾都市、セーヌ川右岸の河口にあたるル・アーヴル。「オーギュスト・ペレによって再建された都市」としてユネスコの世界遺産に登録されたこの街をフランスの写真家ベルナール・プロスが2013年と2014年に撮影。
    4,300円(税抜)
  • 7366
    Michael Kenna: Rouge
    ヘンリー・フォードによって打ち立てられ、かつてはアメリカ産業界の象徴でもあったミシガン州の巨大工場プラント、ルージュを幻想的なモノクロームで捉える。20年以上前に出版され長らく絶版になっていたタイトルに作品を増補した新版。
    8,530円(税抜)
  • 7448
    尾仲浩二、本山周平: あの春 2011.3
    写真家、尾仲浩二と本山周平が2011年3月に熊本県葦北郡芦北町の「あしきた写真フェスタ」参加のために熊本を訪れた際に撮った作品を、熊本震災支援のために出版。写真集の売り上げは2人が滞在した芦北町(熊本県)とそのすぐ隣町で本山周平の出身地である八代市(熊本県)に全額寄付される。 [メール便 130円サイズ]
    926円(税抜)
  • 7393
    Ernst Haas: Color Collection
    1971年に刊行された『The Creation』が大ヒットとなり 「色彩の魔術師」と呼ばれたエルストン・ハースが、1950年代から80年代初めにニューヨーク他の街で撮った作品。2011年に出版され5年間品切れ状態だった人気タイトルのセカンド・エディション。
    7,580円(税抜)
  • 7347
    Sally Mann: Remembered Light: Cy Twombly in Lexington
    アメリカの現代美術家サイ・トゥオンブリのスタジオを『Immediate Family』で知られる女性写真家サリー・マンが撮った写真集。
    7,070円(税抜)
  • 7063
    Cy Twombly Photographs: Lyrical Variations
    17世紀パラッツォの一室、机に積まれた書籍や壁に立てかけられた絵のあるアトリエ、マーブルテーブルの上の果物や朽ちていく花、そしてティレニア海の穏やかな眺め。アメリカのアーティスト、サイ・トゥオンブリーが日常を象るモノや風景を被写体とした写真集。淡い光のなかに現われるその光景は、記憶に沈底する映像のようにおぼろげで、現実の世界を写しながら幻影を見させられているような憧憬を抱かせる。
    3,800円(税抜)
  • 7406
    Justine Kurland: Highway Kind
    イェール大学にてクリュードソン、ディコルシアらと写真を学んだジャスティン・カーランドの写真集。アレック・ソスやトッド・ハイドと並ぶほどの高い評価をうけ、アメリカ現代写真においてロバート・フランクやスティーブン・ショアの正統な後継者と言われるカーランドの近年の作品をまとめた1冊。
    5,890円(税抜)
  • 7464
    Stan Douglas: Hasselblad Award 2016
    2016年のハッセルブラッド・アワードを受賞したカナダ人アーティスト、スタン・ダグラスによる「Night」(2014-15)、「Corrupt Files」(2013)、「DCTs」(2016)の3つの作品シリーズで構成された作品集。本作では、現実と仮想、記憶の境界をあいまいにしながら、歴史の影の部分として多くを語られることがなかった人々の記憶を具体的な形に落とし込む。
    5,000円(税抜)
  • 7460
    Paul Graham: Paris 11-15th November, 2015
    イギリス人フォトグラファー、ポール・グラハムの作品集。2015年11月13日未明に発生したパリ市街と郊外での同時多発テロの際、作者は奇しくもパリ市内に滞在しており、アパートの一角や窓から覗く屋外の景色を何枚にもわたり撮影された作品。
    5,000円(税抜)
  • 7463
    Martin Kollar: Provisional Arrangement
    本作はマーティン・コラーのこれまでの姿勢から一転し、ロードムービーの精神に着想を得ながら、歴史的、地理的な制約を超越して、間に合わせのものがひしめく場所を求めて当て所なくさまよい続けた作者が出会った37の場面を映した写真から構成される。
    5,000円(税抜)
  • 7451
    Sebastiao Salgado: Kuwait - A Desert on Fire
    湾岸戦争下の1991年におこったサダム・フセインの軍隊によるクウェートの油井放火とそれを鎮火する消防隊の活動をドキュメンタリー写真家セバスチャン・サルガドが撮影。撮影から25年を経て、それらの写真群が初めてのを1冊にまとめられた。
    8,310円(税抜)
  • 7325
    Toshio Shibata / Laurent Ney
    柴田敏雄がベルギーの建築家ローラン・ネイが設計した数々の「橋」を撮った写真集。ベルギーとオランダに架けられたそれぞれの「橋」を季節や時間をかえて幾度も往来しつつ、その機能性に加え、ローラン・ネイ独特の美学や感性が込められた構造物が放つ「美の本質」を捉える。
    8,400円(税抜)
  • 7434
    森山大道: Daido Moriyama: Odasaku (日本語版)
    坂口安吾、太宰治とともに戦後日本文学の無頼派と呼ばれた織田作(おださく)こと織田作之助の短編小説『競馬』と森山大道が大阪で撮った作品を組み合わせ、マッチアンドカンパニーの町口覚が造本した1冊。
    5,800円(税抜)
  • 7435
    森山大道: Daido Moriyama: Odasaku (英語版)
    坂口安吾、太宰治とともに戦後日本文学の無頼派と呼ばれた織田作(おださく)こと織田作之助の短編小説『競馬』と森山大道が大阪で撮った作品を組み合わせ、マッチアンドカンパニーの町口覚が造本した1冊。
    5,800円(税抜)
  • 7446
    Thomas Ruff: 豪華版図録
    トーマス・ルフがこれまでに発表してきた18シリーズを5分冊に収めた作品集。過去に刊行されたトーマス・ルフの作品集は、作品のシリーズのコンセプトに適した本文用紙が採用され、その用紙の使い方によって、作品のコンセプトが体感できるような造本になっているが、本書もその手法に基づき分冊になった5冊全てに収録シリーズに合わせた異なった本文用紙を使うことで各作品をより深く理解できる仕様となっている。
    19,600円(税抜)
  • 7404
    Richard Phibbs: Rescue Me: Dog Adoption Portraits and Stories from New York City
    ニューヨークのファッション写真家、リチャード・フィッブスの写真集。約3年間、動物保護団体「The Humane Society」にて撮影された捨て犬のポートレート。
    1,930円(税抜)
  • 7477
    Jack Latham: Sugar Paper Theories
    ウェールズ生まれ、現在はブライトンを拠点とするイギリス人フォトグラファー、ジャック・レイサム(Jack Latham)の作品集。本書は、実際に起きた事件に基づき制作されている。40年前、アイスランド南西部で2人の男性が行方不明になった。彼らが失踪した時の状況は、特に変わったところもなく大した情報も残っていない。1人は当時18歳の男性で、真冬のアイスランドにてナイトクラブから家まで10kmある道のりを酔いながら歩いて帰る途中に行方が分からなくなった。
    SOLD OUT
  • 7354
    Nan Goldin: Diving for Pearls
    アメリカの現代写真界の第一人者ナン・ゴールディンがルーヴル美術館に招かれ館内の美術作品を自らセレクトして撮った写真と、これまでに友人や恋人を撮った作品を組み合わせて構成した写真集。
    5,230円(税抜)
  • 7327
    Hiroshi Sugimoto: Theaters(杉本博司)
    1970年から現在まで継続している、杉本博司の「シアター」シリーズをまとめたモノグラフ。代表的な130点、さらに廃墟となり崩れゆく劇場を写し、果てしない時間の流れや終幕を連想させる未発表の新作21点を加えた計151点を掲載している。
    7,130円(税抜)
  • 7424
    Ed Panar: Animals That Saw Me (Volume Two)
    アメリカの写真家エド・パナルが放浪しながらさまざまな動物と目が合った瞬間を撮ったの人気シリーズ『Animals That Saw Me 』の第2弾。第1弾は2011年に出版され現在絶版となっている。移動中に出会った猫や犬はもちろんのことヒツジやタヌキ、野鳥やバッタまでもが、時にじっと訝しげに時にハッとした表情で写真家を見つめる刹那の奇妙な間合いと、通りすがりの放浪の雰囲気がミックスされた魅力的な一冊。
    3,950円(税抜)
  • 7095
    Wolfgang Tillmans: Conor Donlon
    『Concorde』に始まるヴォルフガング・ティルマンスのアーティストブックの4作目。かつてのアシスタントでありロンドンの「ドンロン・ブックス」の店主、そしティルマンスの長年の友人であるコナー・ドンロンを長期に渡って撮った写真。 [メール便 200円サイズ]
    3,300円(税抜)
  • 7341
    Coley Brown: Deeper Than Night
    ライアン・マッギンレーのアシスタント/モデルを経て、旅のなかで作品を生み出し続ける写真家コリー・ブラウンの新作。見知らぬ土地の星空、闇の中で光る水面、漆黒を背景にストロボで輝く植物、煙る地平線・・・夜の空気に惹き込まれる雰囲気ある写真集。600部限定
    6,000円(税抜)
  • 7051
    Hiroshi Sugimoto: Black Box(杉本博司)
    1970年代から長年に渡り時間、経験論、抽象論について独自の形式で探究を継続してきた杉本博司の新作までを見渡すことのできる1冊。代表作の「海景」に始まり、「シアター」、「ジオラマ」、近年取り組んでいる「photogenic drowing」シリーズなどを収録。スペインのFundacion Mapfre で開催された展覧会に合わせて刊行。キュレーターのPhilip Larratt-Smithによるエッセイと杉本へのインタビューを掲載。
    8,400円(税抜)