洋書写真集とアートブックの専門店

マッチアンドカンパニー

アートディレクター・町口覚が主宰するデザイン事務所・マッチアンドカンパニーは、様々な分野のグラフィックデザインを手がける デザインオフィスであると同時に、日本の若手写真家の写真集を数多く手がけ世に送り出してきた。発行・発売元として表現者と徹底的に向き合い姿勢、紙や印刷への強いこだわりから生み出される写真集は欧米にも数多くのコレクターを持つ。
自らと同世代の写真家の作品を世に送り出したいという思いから出版活動をスタートした町口覚が2005年に立ち上げた写真集レーベル。 紙や印刷、製本にこだわり抜いた美しい写真集は海外のブックコレクターからも注目を集めている。
マッチアンドカンパニー代表、町口覚の弟、町口景が2009年に立ち上げたレーベル。デザイン事務所マッチアンドカンパニーの創設者である 父・町口忠と同時代を共有する写真家の作品の中から未だ出版物になっていない名作に光を当てるラインナップとなっている。
写真家森山大道、アートディレクター町口覚、キュレーター本尾久子の3人がタグを組み、 森山大道の作品を世界に送り出す出版プロジェクト。2010年よりスタート。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

46商品中 1-12商品