洋書写真集とアートブックの専門店

No. 6762
Mario Giacomelli: Under the Skin of Reality: Treasures from the Sassoferrato Archive
10,800円(税抜)

イタリアを代表する写真家マリオ・ジャコメリが残した写真のうち約1200点とコンタクトシートやネガを収蔵するサッソフェラート・アーカイブの持つ至宝の作品を収録した写真集。1950年代半ばからジャコメリが亡くなる前年までに撮られた作品を風景写真を中心に紹介。154p 29x29cm ハードカバー 2015 English 

マリオ・ジャコメッリ
1925年8月1日イタリア生まれ。13歳で印刷所で働き始め、仕事のかたわら1953年(28歳ごろ)より写真を撮り始めアマチュア写真家として制作を続けるなかで、ジョン・シャーカフスキー(元ニューヨーク近代美術館キュレーター)らの高い評価を得る。Kobellのプレスカメラを使った強いコントラストによる表現、深い死生観を秘めた静謐なイメージは多くのファンをひきつける。代表作として、円舞する神学生を撮った」「私にはこの顔を撫でてくれる手がない」、ホスピスをテーマとした「死がやって来ておまえの目を奪うだろう他、「ルルド」「スカンノ」「男、女、愛」「自然についての認識」「死に行く大地」「夜が心を洗い流す」などがある。2000年11月死去。(Shelf)

あなたにおすすめの商品