洋書写真集とアートブックの専門店

No. 10100
Ian Bates: Meadowlark
8,500円(税込9,350円)

アメリカ、カリフォルニア州の写真家、イアン・ベイツの作品集。本書のために、ベイツはアメリカ西部の広大で人口の少ない地域を何年もドライブし、しばしば車中泊を行った。情熱と忍耐の両方から生まれた本プロジェクトではベイツは当初、ノースダコタ州、モンタナ州、ワイオミング州、オレゴン州、カンザス州、ネブラスカ州の州鳥であるニシマキバドリ(Western Meadowlark)に着想を得ていたが、最終的にこの鳥の姿をとらえられることはなく、古びた合板のスクラップに描かれた粗雑な複製絵画としてたった一度出会ったのみだった。鳥でさえ姿を消すほど広大な土地であった。 ベイツの写真は目に見えないものであふれている。それらはあらゆる写真がそうであるように押しつけがましく、しかし西部の州の平原で広大な地理の地域の匿名性と、敬意を表した距離感、そして人々、場所、あらゆるものの間にある空間を表している。それらは外の世界から隔たれ秘密を守られていることで有名な場所である。そのような風景の中を漂流する人は、あらゆる郊外に同時に存在し、永続的で崇高な(そして非常に静かな)謎の真っ只中にいる以外に、自分がどこにいるかを完全に確信することはできない。すべての写真家は本質的に宇宙空間を探索しているものだが、本書ではベイツは深宇宙にいて、被写体と同じくらい寡黙な写真がある。この世界は沈黙を育むことはあまりないが、それでもそこにあり、ステルス部隊、氷河、そしてそれが住んでいる場所では、遠くから何かが来るのを聞くことができる。96p 29x25cm ハードカバー 2022 English

掲載のイメージや情報は発売前のリリース情報に基づいて制作する場合があり現物と異なる際は現物を優先させて頂きます。