洋書写真集とアートブックの専門店

No. 10027
川内倫子 Rinko Kawauchi:M/E 球体の上 無限の連なり(cover B)
3,545円(税込3,900円)

柔らかい光をはらんだ淡い色調を特徴とし、初期から一貫して人間や動物、あらゆる生命がもつ神秘や輝き、儚さ、力強さを撮り続ける写真家・川内倫子のこの10年の活動に焦点を当て、未発表作品を織り交ぜながらその作品の本質に迫る。国内では約6年ぶりとなる大規模個展(東京・滋賀)のカタログとして出版。新作〈M/E〉のほか、日本未発表の〈4%〉、新作を含む〈An interlinking〉など、展示の核となるシリーズから最新の映像作品まで、立体的な展示空間を追体験できるようなシークエンスを作家自身が構成している。また川内が制作の上で影響を受けた佐治晴夫との対談や、篠原雅武含む3本の論考を収録し、イメージとテキストの両側から川内作品の現在地を深く探る。シリーズごとに判型や紙を変えることで、シンプルな装丁でありながらも、展覧会の奥行きを体現する重層的な一冊となっている。新作〈M/E〉ではアイスランドの火山や流氷の姿や北海道の雪景色と、コロナ禍で撮影された日常の風景を織り交ぜ、一見するとかけ離れた無関係のものに思え風景にある繋がりを意識させる。人間の命の営みや自然との関係についてあらためて問い直す機会となる作品となっている。224p 28x23cm ソフトカバー 2022 Japanese

掲載のイメージや情報は発売前のリリース情報に基づいて制作する場合があり現物と異なる際は現物を優先させて頂きます。