洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7995
The Story of The Face
6,800円(税抜)

「i-D」や「Dazed & Confused」と並び1980年代〜90年代のUKを代表するファッション・カルチャー誌であった「The Face」の登場から休刊までをたどった1冊。1980年代にニック・ローガンがロンドンで立ち上げ、ネヴィル・ブロディの先駆的なグラフィックデザイン、ニック・ナイトのドラマティックなファッションフォト、レイ・ペトリの「バッファロー」スタイリングなどで個性が際立つ雑誌であった「The Face」はロ バート・メイプルソープ、ブルース・ウェーバー、シンディ・シャーマンらの作品の初期のショーケースであるとともに、デビッド・ボウイ、アニー・レノックス、プリンス、ジョージ・マイケル、アダム・アントといった象徴的なカバー・スターをヴォーグなどのメジャー誌にはない新鮮なイメージで登場させた。弱冠15歳のケイト・モスをコリーヌ・デイの写真でデヴューさせた1990年7月号は今や伝説的ですらある。その後、ジェイソン・ドノバン名誉毀損訴訟の危機を乗り越え、1990年代に入るとフォーカスをロンドンから地方に移しブリットポップやブリットアートなどポスト・アシッドハウス時代の先駆者となっていく。本書では表紙や誌面イメージなどのヴィジュアルも豊富に掲載しながら、時代の文化に大きな影響を与えた「The Face」のスタートから結末までを紹介する。352p 30x27cm ソフトカバー 2017 English