洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7569
Ed van der Elsken: Camera in Love
7,380円(税抜)

独創的な技法と人や場所を撮ったざらっとした質感の感情に訴えるイメージで知られるエド・ファン・デル・エルスケン(Ed van der Elsken)は、独学で写真を学び自身の人生と旅をド キュメントした写真家であった。本書は画期的な写真集『セーヌ左岸の恋』や1950年代アムステルダムへの賛歌『ワンス・アポン・ア・タイム』を含むファン・デル・エルスケンの全作品を概観する決定版写真集である。この本の中心を占めるアムステルダム市立美術館での展示作品は、美術館が所蔵するファン・デル・エルスケンの膨大なプリントと彼が一生の間にそこに設置した有名なインスタレーションに焦点をあてる。収録エッセイではウィージー、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ロバート・キャパらの初期の影響を明らかにするとともに、彼の確信的、非正統的、自己表現主義的なスタイルがどのようにラリー・クラーク、ナン・ゴールディン、ヴォルフガング・ティルマンスら20世紀後半の写真家への道を開いてきたかを示す。(pubpisher's description)2017年春にアムステルダム市立美術館で展覧会開催。 240p 30x24cm ハードカバー 2017 Egnlish