洋書写真集とアートブックの専門店

Honma, Takashi ホンマタカシ

この10年の新しい写真表現の潮流の中心人物と評される人気写真家。1962年東京生まれ。1984年日本大学藝術学部写真学科在学中に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。91年退職しロンドンへ、ファッション・カルチャー誌『i-D』で活動。93年帰国後は、雑誌、広告など幅広いジャンルで活躍をはじめる。95年、最初の写真集「Babyland」を刊行。98年、無機質な東京郊外の風景と、そこに暮らす子どもたちを撮影した「TOKYO SUBURBIA 東京郊外」で第24回木村伊兵衛賞を受賞。その均質化した風景の持つ味わいそのままに、ドライでクールな視線が若い世代から絶大な支持を得た。2000年、雑誌「SWITCH」4月号から「建築・環境・写真」の機に現代建築を撮り始める。それらも含め、ランドスケープ表現の新次元として、海外での評価も高くなる。また2003年には伝説の写真家、中平卓馬の日常を撮影した写真集『きわめてよいふうけい』を出版し、2004年には同名の映画作品で監督も務めた。最近は、幅広い活動と平行して自費出版も手掛けている。(柳 喜悦)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

23商品中 1-12商品