洋書写真集とアートブックの専門店

No. 6579
石川竜一/ Ryuichi Ishikawa: okinawan portraits 2010-2012
4,500円(税抜)

沖縄の島をバイクで駆け巡り、「めっちゃいいから撮らせて〜」「それ、おもしろいでしょ!」と、出会った人約3000人を撮影した。いま目の前にこの人がいるという状況と、この人を知りたいという思い。社会的な状況と人とは切り離せないという考えから、背景を画面に取り込もうとする。その人の本質やある一面を撮ろうとするのではなく、"今この瞬間のすべて"であり、目を通してその人を受け入れようとするポートレートだ。 沖縄で撮られた、沖縄の、沖縄人によるポートレートは、「私がこうです」と開かれた、生命の波が寄せてくる。そして、私たちそれぞれの中に、それらすべての人がいる。第40回(2014年度)木村伊兵衛写真賞受賞作。24x25cm 180p ハードカバー 2014

Something beyond my own will is captured in a photograph. Although I know that, as I talk and think about photography I am immersed in a lofty sensation, as if this was something that was always mine. But all of this is just an afterthought. It was really only an encounter with a photograph that could have involved that person in that place at that time. That's all.
Photographs always start talking to me in these situations, "Isn't this what you're looking for?" But I can't really say for sure - and probably never will be able to. (from the postscript)