洋書写真集とアートブックの専門店

No. 10048
William Eggleston: The Outlands, Selected Works
18,050円(税込19,855円)

カラー写真のパイオニア、ウィリアム・エグルストンの1960年代から1970年代にかけての未公開写真約100点を収録。1969年から1974年にかけてエグルストンが撮影した写真シリーズ「The Outlands」は、その後数十年にわたり作家が展開し続ける画期的な視覚的テーマと語彙を確立させた。 鮮やかな色彩と深い郷愁の念が息を呑むような作品群全体に響き渡るエグルストンの作品は彼のレンズ越しに見た神話的で変わりゆくアメリカ南部の旅を提供してくれる。看板、車、道端の風景などのモチーフはアメリカの風景を象徴するもので、一世代の写真家たちにインスピレーションを与えた。広大な田園風景の中に停められたドアを開けたウッドパネルのステーションワゴン、ミシシッピ州サムナーの実家の雰囲気ある室内にいる祖母など、忘れがたいイメージを徹底的に選び抜いた本作は、エグルストンのダイナミックで実験的な活動を象徴する。その作品の幅広さは、彼の象徴的な風景を再活性化し、移り変わるアメリカ南部への新たな視点を形成する。90点の鮮やかなコダクローム写真と細部の拡大イメージに付随する作家レイチェル・クシュナーによる文学作品が、深南部をトレッキングするヒッチハイカーたちの物語を想像させる。ロバート・スリフキンによる新しい研究は、マルセル・デュシャン、ダン・グラハム、ジャスパー・ジョーンズ、ロバート・スミソンの作品との親和性を提案し、エグルストンの作品の美術史的意義を再考する。ウィリアム・エグルストン3世による序文では、本書のイメージのセレクトと配列のプロセスについて重要な洞察を示している。2022年秋冬にニューヨークのDavid Zwirnerにて開催される展覧会に合わせて出版。 224p 38x27cm 123photoソフトカバー 2022 English

掲載のイメージや情報は発売前のリリース情報に基づいて制作する場合があり現物と異なる際は現物を優先させて頂きます。

あなたにおすすめの商品