洋書写真集とアートブックの専門店

No. 9838
The Redstone Diary 2023: In Search of Beauty
3,300円(税込3,630円)

1988年の創刊以来、ロンドンのジュリアン・ローゼンスタインがその年のテーマを決めて世界中の幅広い年代の作家やアーティストの作品を集めて編集するカルト的ダイアリーの2023年版。今回は「美を求めて」のテーマで表紙にはソニア・ドローネの作品を使用している。

美とは何か? 芸術家、詩人、恋人、思想家、探検家、家族、友人と同様に、哲学者はしばしばこの問いを投げかけてきた。この物、この人、この場所、この品質は、それ自体が本当に美しいのか、それとも見る人がその対象に美をもたらすのか。そして、私たちが経験する「美」とは一体何なのか。それは驚きか? 恐怖? 憧れ? 愛なのか。美は特定のものだけに存在するのか、それとも普遍的特性か。あるいは特定の形や形態に存在するのか。肉体的な美しさはどこで終わり、精神的な美しさはどこから始まるのか? 美と真理の関係はどうなっているのか? そして、私たちの美に対する思い込みは単に偏見を装ったものなのか。これらの問いには、いずれも簡単には答えられない。レッドストーン・ダイアリーはいつもどおり、数々の例と来る年への美しい展望を供するのみ。作家のイアン・サンソムは「偉大なダイアリストはいなくても、偉大なダイアリーは存在する。自己陶酔に浸っているとき、レッドストーン・ダイアリーは別世界を思い出させてくれる」と『ガーディアン』紙で断言している。このダイアリーは実用性と美しさを考慮してデザインされており、丈夫なスパイラル綴じで、予定を書き込むのに十分なスペースを確保したウィークリーレイアウトになっている。このダイアリーには、ジョン・バルデッサリ、W.E.B.デュボワ、ルイーズ・ブルジョワ、ソニア・ドローネ、ギルバート&ジョージ、シェイマス・ヒー ニー、エドヴァルド・ムンク、マーク・クイン、オリヴァー・サックスらの作品やヴィジュアルを収録。(publisher's description)160p 24x18cm 42photo スパイラル綴じ 2022 Eng/Fre/Ger/Spa *当店オリジナルのラッピング付き。

[Redstone Diary について]
シェルフが20年以上に渡り扱い続けるロンドンの『レッドストーン・ダイアリー』。 スケジュールページの書きやすい紙質、いろいろなものを貼りこむに充分な大きさ、紙の風合いを大事にした細部へのこだわり、テーマを決めて古今東西のアートやイメージを集めた類をみないヴィジュアル・・・。スケジュール帳として、あるいは1年を記録するダイアリーとして、長年使い続けるコアなファンが多い個性派ダイアリーです。

Redstone Diaryについてもっと詳しく知りたい方はこちら >>

掲載のイメージや情報は発売前のリリース情報に基づいて制作する場合があり現物と異なる際は現物を優先させて頂きます。