洋書写真集とアートブックの専門店

No. 9622
Masterworks of Modern Photography 1900-1940
8,620円(税込9,482円)

ニューヨーク近代美術館(MoMA)のアーカイブから、20世紀初頭を象徴する写真を集めた本書。ドイツ生まれの芸術愛好家、トーマス・ウォルターが20年間集め続けてきた二度の世界大戦の間の時代に撮影された写真は、モダニズムに融合する前のピクトリアリズム、抽象化、率直なストリート写真など、数多くのスタイルとアプローチが並行して発展している様子が伺える。
アンリ・カルティエ・ブレッソンは路上でビジネスをしているように見える人々を撮影することで、写真に新しいダイナミズムをもたらし、マン・レイなどのアーティストは、写真にシュールレアリスムのアプローチを拡張し、写真用紙に直接小道具を置いて幽霊のようなシルエットを撮影した。さらに多くの写真家たちが試験的な作品制作を重ね、写真の世界を確立した。
本書には、ベレニス・アボット、アンリ・カルティエ・ブレッソン、ウォーカー・エヴァンス、ジョン・グットマン、アンドレ・ケルテス、アレクサンドル・ロチェンコ、マン・レイ、ポール・ストランド、アルフレッド・スティーグリッツ、エドワード・スタイケン、エドワード・ウェストンの写真が含まれている。
ニューヨーク近代美術館の展示会を機に発行された。208p 31x24cm 245photo ハードカバー 2021 English

掲載のイメージや情報は発売前のリリース情報に基づいて制作する場合があり現物と異なる際は現物を優先させて頂きます。