洋書写真集とアートブックの専門店

No. 8817
Peter Lindbergh: Dior(ご予約)
27,600円(税抜)

ファッション写真界の巨匠、ピーター・リンドバーグが生前最後に残した出版プロジェクト。ディオールとのコラボレーションによりNYでシューティングされた165枚の未発表写真と、VOGUEなど有名雑誌のためのシューティングを100 枚以上を収録した2巻セット。520p 37x28cm ハードカバー 2019 Eng/Ger/Fre

ピーター・リンドバーグは、マリオン・コティヤールやシャーリーズ・セロンらディオールの格別のミューズらを撮り、その独特のスタイルでレディ・ディオールとジャドールのキャンペーンに名を記した。写真家生涯を通じて彼はディオールの最も近しいコラボレーターの一人だった。この最後の本はピーター・リンドバーグにとって、そして我々にとっても大切なオリジナルの共同制作だった。
NYのタイムズスクエアの喧騒を対立させたディオールの70年の歴史、これは範囲と規模の両面で並外れたリンドバーグのプロジェクトの背後にある概念であり、ディオールは例外的に前代未聞の数の高価な衣服をパリの保管庫から大西洋を横断して出荷して撮影を許可した。
その成果は衝撃的だ。タイムズスクエアの狂乱の中で、1947年に完成したバー(Bar)スーツ、ハウス・オブ・ディオールを立ち上げた名高いアンサンブルを着てアレック・ウェックが輝いている。ストリートシーンの断片ではサスキア・デ・ブロウ、カレン・エルソン、アンバー・ヴァレッタらモデルが人込みと足場を飛び回り、建物のファサードに映し出され、クリスチャン・ディオールの手縫い作品からマリア・グラツィアの最新デザインまで、オートクチュールをまとっている。リンドバーグのトレードマークであるモノクロとカラーの写真は各衣服の複雑な作りとシルエット、テクスチャーを巧みに強調している。
ピーター・リンドバーグの長年のコラボレーターであり友人であるフアン・ガッティによってデザインされたこの2巻本のあらゆる側面にリンドバーグ自身が存在する。第1巻には165点の未公開写真作品とーティン・ハリソンによる前書きを収録。第2巻はオートクチュールからプレタポルテ、メンズ、ウィメンズまで、ヴォーグやハーパーズバザーなどの雑誌に掲載されたディオールの100点以上の写真をキュレーションすることでリンドバーグとディオールの深い関係に敬意を表す。ファッションと写真の2本の柱とその時代を超越したコラボレーションに対する息をのむようなオマージュである。(publisher's description)


*12月上旬入荷予定
・ご予約商品と通常商品は同じカートに入れることができません。お手数ですが別に分けて送信をお願い致します。