洋書写真集とアートブックの専門店

No. 8152
Diane Arbus: A Box of Ten Photographs
11,630円(税抜)

ニューヨーク生まれのダイアン・アーバスは、1971年の自死から半世紀近くが経つ現在でもなおその人気を保ち続けている写真家だ。裕福なユダヤ人家庭に生まれた彼女は、18歳で結婚し、戦後夫とともにファッション写真家としてそのキャリアをスタートした。本書は、そんなアーバスがその死の2年前にあたる1969年に制作を開始し、1971年の自死までのあいだ制作が行われたセット組のポートフォリオがもとになっており、当初予定していた50点のうち最終的には8セットのみが完成したことで知られている。このポートフォリオ作品は、アーバスの死後、その評価を決定づけるものになった作品でもある。1971年5月には、『Artform』誌上で写真家としては初めて特集が組まれることにもなり、1972年にはヴェネツィア・ビエンナーレでも紹介されることになった伝説の作品だ。.. 印画紙のような質感の厚い紙をトレーシングペーパーの間に挟み込んでバインディングし、半透明のスリップケースに収めた美しい本。110p 36x28cm ハードカバー 2018 English