洋書写真集とアートブックの専門店

No. 8024
Viviane Sassen: Of Mud and Lotus
6,000円(税抜)

1972年生まれのオランダ人写真家ヴィヴィアン・サッセンは、南アフリカで幼少時を過ごしたルーツと、オランダ人ならではの絵画的かつ構築的なポートレートを捉える美的感性が生み出す唯一無二の現代的なファッション写真で、数々のグローバル・ブランドやファッション・メゾンからオファーの絶えない世界屈指のファッション・フォトグラファーとして活躍している。その一方で現代アーティストとして着実な進化を遂げており、2011年にニューヨーク・国際写真センターの「Infinity Award」を受賞後、美術館やビエンナーレなど国際展での展示を重ね、その功績は2015年にドイツ・ボーズ賞にノミネートされるなど、高い評価を浴びてきた。そんなサッセンによる日本で2冊目の写真集『Of Mud and Lotus』では、女性の持つエネルギーに光を当てたという彼女の最新作を収録。「泥なきところに蓮華は咲かぬ(泥中の蓮)」ということわざからインスピレーションを得たタイトルが象徴するように、本作品は女性性という原始的な概念が持つ全ての「豊かさ」ー妊娠、出産など女性特有の身体の変化やそのふくよかさー同士の有機的な戯れを表現している。コラージュや自身の手で彩色された写真などを用いて、サッセンはアブストラクトとパフォーマンスの概念を巧みに織り交ぜ、それにより生み出される緊張感のある色彩とテクスチャーがイメージをより多層的で豊かなものにし、結果としてさまざまな読み解き方や反応を観客に与える。一見抽象的な構図に見えるイメージをよく見つめれば、それがありふれたオブジェや即興的なモチーフから生まれたもので、サッセンの注意深いコラージュ作業により元の造形から飛躍し、新たな命が吹き込まれたものなのだということに気づくだろう。(publisher`s description)1000部限定 108p 29x23cm ハードカバー・クロス装 2017 English