洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7868
細倉真弓/ Mayumi Hosokura: JUBILEE
5,000円(税抜)

日本を代表する若手女性写真家・細倉真弓が2012年から2017年の間に、日本を始め台湾、香港など東アジアの各地で撮影した作品。細倉は初期の静物やヌードのポートレートと東京郊外の風景を織り交ぜた作品で注目を浴び、近年ではその撮影範囲をアジアまで拡大しながらも一貫して被写体の繊細な美を力強く描き出す手腕で国内外より注目を浴びてきた。近年は、イメージの連鎖を用いて架空の物語を語る作品や、イメージとオブジェを組み合わせたインスタレーションなど新たな手法にも取り組んできた。本作「Jubilee」では、自らの原点であるポートレートによる表現に回帰し、風景の中の文字、都会のかけら、若者の裸体、植物のテクスチャーなどが等しく丁寧に撮影され、自然光やカラーフィルターを巧みに使い分けながら被写体の沸点を捉えている。ロブグリエ小説の迷宮的フラッシュバックにインスピレーションを得たという本作ではイメージが変容と再生を繰り返し、静かに祝祭のビートを刻む。写真の再生という大きなテーマに取り組み、フレッシュな表現からますます進化した細倉の作品世界が楽しめる1冊。初版1000部 108p 21x29cm Soft cover 2017 Jap/Eng

Jubilee is a new compilation of the photographs, which were taken between 2012-2017 in Japan and other east Asian countries including Taiwan and China by Japanese female photographer Mayumi Hosokura. Hosokura has been acclaimed with her unique approach towards photography using rather straight portraits of natural objects, landscapes mixing with nudity. The extraordinary skill and view to depict the delicate and fragile beauty of the subject matter has been acknowledged to be one of the most talented Japanese female photographers of our age. In this series, she goes back to the basic method of her work. Ordinary landscape, fragments of the urban places, nudity of young models, surface of the plants…sometimes through the natural light or color filters, all the images are treated equally, yet transforming and being reborn within a very quiet but heated rhythm and beat underneath. First edition1,000 copies 108p 21x29cm Soft cover 2017 Jap/Eng