洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7587
Boris Mikhailov: I Am Not I
7,200円(税抜)

ウクライナ人フォトグラファー、ボリス・ミハイロフ(Boris Mikhailov)がソビエト連邦崩壊時に撮影したセルフ・ポートレイト作品集。当時、ソビエトのプロパガンダに適さない写真を撮ったという理由で一度逮捕されているが、古いシステムが崩れ新たなシステムに置き換えられる中で、作者は一国の素顔を異なる光の下で捉えることができるようになった。ソビエト連邦という死にゆくパラダイムを擬人化し表現したのである。雄大なポーズを取りながら目に性具をはめ込み、かつらを被って浣腸される国「ボリス(=旧ソビエト連邦)」は、崩れゆくシステムの滑稽な擬人化、腐敗という寓話、インフレ、経済崩壊を表している。 「人を批判するのならまずは自分から、と考えた。[...] いつも見慣れた自分とは違う顔が突然現れる。お前ではない、これは『顔』だ。さらに言えば、わたしが最初に自分自身を撮ったとき、ロシア人男性というイデオロギーとして知られる顔とは違うものを見た。その男は『intelligentik』(労働者ではなくインテリジェンスであり、ソ連内では信用されない者を意味する)だった。[...] 他人を撮影しているのならば、私は一体何者だ?」 本作は、作者のアイコン的シリーズから33点で構成され、テートモダン美術館フォトグラフィー部門のシニアキュレーターであるサイモン・ベイカーのテキストが収録されている。500部限定。64p 24x33 ハードカバー 2016 Enlgish