洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7585
Taiyo Onorato & Nico Krebs: Continental Drift
7,800円(税抜)

12年間に渡り2人で作品制作を続けるフォトグラファー、Nico Krebs(ニコ・クレブス)とTaiyo Onorato(タイヨ・オノラト)は、2013年の4月、1987年製のランドクルーザーに乗り込みスイスから東へと向かう旅に出掛けた。彼らはユーラシアの地図上で、最終目的地であるモンゴルの首都ウランバートルへの道筋をおおまかに指で辿った。それはユーラシア、中央アジア、ヒマラヤ山脈、シベリアの森林、スタン共和国、旧ソ連の広大な領土、、、といった東方の神秘的な国々への遥かなる探検のように感じられた。とてつもなく広大な土地なのにそれらの国々のイメージがほとんど無い、少なくとも明確でハッキリと定義できるイメージは無く、むしろ歴史と国際的な政治の霞がかかっているかのようだった。ニコ・クレブスとタイヨ・オノラトはそれらのイメージを再構成し、彼ら自身のイメージを作り出すために探索に出た。『Continental Drift』は未知なる土地に関するドキュメンタリーとフィクション、過去の可能性と予想される未来についての微妙な境界線をまたぐ旅行の記録である。それは、まったく奇妙で近づき難い外国人たちとの出会いであったり、彼らがこれまでに経験したことのない程にオープンで惜しみのないおもてなし精神であったり、前作『The Great Unreal』でのアメリカ横断旅行の体験とは対照的だった。Deutsche Börse Photography Foundation Prize 2017ノミネート作品「EURASIA」収録。214p 33x24cm ハードカバー 2017 English