洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7346
Sascha Weidner: Sascha Weidner
7,040円(税抜)

サシャ・ウェイドナーは魔法の瞬間のための目を持っていた。 彼は印画紙の上にどうやってつかの間の詩的なものをキャプチャするかを知っていた。 ドキュメンタリーから離れて、彼の写真は全く新 しい思いも寄らない視点から身近なものを捉え、日常生活を虚構の世界に変換する。 カエデの木を照らす街路灯の橙黄色の光が黄金の雨となり、事故で破損した車の周りには魔術の羽のような煙が渦巻く。くしゃくしゃの白いシーツは雲を形成する。偶発は特別な意味を、写真の見かけの明るさは憂鬱の深さ、脆弱さ、親密さを受け入れる。2015年に夭折したドイツの写真家サシャ・ウェイドナーの展覧会に合わせて出版された待望のモノグラフ。日本の「花見」を死と共に人生を祝うものとして、繊細で力強く官能的に夜桜を捉えたシリーズ、自殺の森である「青木ヶ原」シリーズなど。 156p 28x28cm ハードカバー 2016 English/German