洋書写真集とアートブックの専門店

No. 7097
Provoke: Between Protest and Performance: Photography in Japan 1960/1975
9,270円(税抜)

「思想のための挑発的資料」という位置づけのもと、1968年に中平卓馬、高梨豊、多木浩二、岡田隆彦らによって創刊された雑誌「PROVOKE」。写真史において非常に重要な意味をもつ本誌と、当時の歴史的背景や政治思想などに焦点を当て、彼らが写真を用いて何を生み出し、何を破壊したのかを再解釈する。パリのル・バル、 シカゴ美術館を巡回予定の展覧会に合わせて刊行。表紙の写真は1964年に東松照明が新宿で撮影した中平卓馬の若かりし日の姿。680p 25x19cm ソフトカバー 2016 English