洋書写真集とアートブックの専門店

カテゴリー:指定なし/キーワード:サイン本

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • 7896
    横田大輔/ Daisuke Yokota: Berlin(プリント付きスペシャルエディション)(サイン本)
    日本人写真家、横田大輔の作品集。本書は、ベルリン夜の街で撮影されたイメージを元に、作家独自のスタイルとも言える実験的な現像プロセスが盛り込まれ、サーモグラフィーや赤外線カメラを流用したような手法、フィルムにイメージを直接生成するなど様々な手法で作り出された作品を収録。
    60,000円(税込66,000円)
  • 9608
    Raymond Meeks: Somersault(サイン本)
    アメリカ人フォトグラファー、レイモンド・ミークス(Raymond Meeks)の作品集。自分の娘が成人し、もうすぐ家を出ること触発された作者は、繊細さと揺るぎなさを感じさせる風景を通じて、我々の暮らす場所が持つ遠心力と、この力がどのようにして私たちを引き留め、遠ざけ、私たちの元へ戻ってくるのかについて考察した。今回の写真集では、「家」と、薄明りの中に消えゆくにつれて益々力強くなる、私たちを家に結び付けている「絆」についての簡潔で詩的な作品集になっている。
    7,800円(税込8,580円)
  • 5216
    尾仲浩二/ Koji Onaka: 海町(サイン本)
    尾仲浩二が91年 - 93年に三陸地方(宮古、釜石、陸前高田、石巻、気仙沼、鮎川、小名浜)を旅した際、港町の穏やかな日常の風景を記録したもの。作家自身の手焼きによるサイン入りシルバーゼラチンプリント付き
    13,000円(税込14,300円)
  • 6691
    尾仲浩二/ Koji Onaka: Nogata・直方 My home town 1983-1998(サイン本)
    尾仲浩二の故郷、福岡県直方市を撮った作品。初版300部
    2,500円(税込2,750円)
  • 6878
    尾仲浩二/ Koji Onaka:背高あわだち草/ Seitaka-awadachiso(サイン本)
    <サイン本>写真家、尾仲浩二のデビュー作『背高あわだち草』の復刻版。1988年から1990年に日本各地で撮影したモノクローム作品から53点を収録。1991年蒼穹舎から600部で出版された初版とほぼ同じレイアウトで、当時のオリジナルプリントから版を起こしての再版。
    5,000円(税込5,500円)
  • 7440
    尾仲浩二/ Koji Onaka: クロワクタテイチ・Black frame vertical position(サイン本)
    尾仲浩二が1999年に始めた連続展「Matatabi」の初回と二回目の写真にだけは黒枠が付いていた。その二回の展示からタテ位置の写真を14点選び、手触りのよいヴァンヌーボー紙にダブルトーン+ニスの豪華印刷で作った小さな写真集。チョコレート色のカバーに箔押し、銀紙を挟んだ糸綴じ、フランス装丁のおしゃれな1冊。
    2,500円(税込2,750円)
  • 8374
    石内都/ Miyako Ishiuchi: Beginnings 1975(サイン本)
    写真家、石内都の暗室に40年以上眠っていた最初期の作品群。初めて暗室を作り横浜・横須賀周辺の写真を習作としてプリントしたという作品ながら、『絶唱、横須賀ストーリー』『アパート』『連夜の街』へつながる視線を既に確認できる。
    3,200円(税込3,520円)
  • 8385
    尾仲浩二/ Koji Onaka: あの頃、新宿で memories of younger days in Shinjuku(サイン本)
    「"あの頃の新宿”の路上には、颯爽とした浩二君と、鬱然たる尾仲君の二人が立っていた。」(森山大道)新宿二丁目のCAMP、花園神社脇のアルバイト先、西新宿のアパート、成子坂下のギャラリー街道と、かつて生活のすべてが新宿であった尾仲浩二が、1982年から94年にかけて撮った作品。深瀬昌久、森山大道、中平卓馬ら写真界のレジェンドの当時の姿も。初版500部
    3,200円(税込3,520円)
  • 8386
    尾仲浩二/ Koji Onaka: Extra Hard(サイン本)
    森山大道に憧れ月光VR4号というハードコントラスト印画紙にプリントしていた1982から84年の初期作品集。2014年出版タイトルのカバーデザインが少し変え、印刷、製本のクオリティを上げての限定再版。
    2,000円(税込2,200円)
  • 8661
    鈴木理策: Garden & House by Ryue Nishizawa. My secret Flowers (私の秘密の花--西沢立衛のガーデン&ハウス)(プリント付き限定版)(サイン本)
    建築家、西沢立衛が都内の狭小スペースに庭と部屋を積み重ねるかのように設計した個人住宅「Garden & House」。この建物が7年前に竣工したとき、この場を使って内田鋼一・金氏徹平・廣瀬智央・鈴木理策の4人作品を展示し非公開で開催された「私の秘密の花」展の展示風景と建築を鈴木理策が撮影した写真集。
    70,000円(税込77,000円)
  • 8784
    尾仲浩二/ Koji Onaka:Faraway Boat(サイン本)
    尾仲浩二の写真は、深瀬昌久のとらえどころのない猫のポートレートや中平卓馬の写真に込められた語りえない不確実性の謎を秘めつつも、より繊細な無生物の描写という特徴を生み出した。何もない町にひそっり息づく魂、ゆき過ぎし風景や旅の物語が持つ汚れなき輝きを鮮明に現す彼の写真スタイルは、都市の欲望を切り撮る森山大道の”シティ・ノワール”とは一線を画したものである。
    5,700円(税込6,270円)
  • 8912
    尾仲浩二/ Koji Onaka: Long Time No See(サイン本)
    写真家、尾仲浩二が自分のアルバムにあった白黒写真にフォトショプで色を着けしてつくったアーティストブック。 2011年にフランスの出版社から限定250部で出た同名の写真集に新作を加え、60歳還暦記念として出版した1冊。
    2,000円(税込2,200円)

322商品中 13-24商品