洋書写真集とアートブックの専門店

CONTEMPORARY (ART BOOK) review / archive




様々な場所で形態を変化させながら継続する、コンパクトかつオルタナティヴな(ブック・フェア)=「コンテンポラリー(アート・ブック)レビュー/アーカイヴ」をシェルフ店頭とオンラインストアにて開催。「コンテンポラリー(アート・ブック)アーカイヴ」運営メンバー、秋山伸氏がセレクトしたアート・ブックを展示販売いたします。



「CONTEMPORARY (ART BOOK) review / archive」 は、アート・ブックの持ち得る様々な属性の中から、本自体の形式・構造に注目しています。その実体的なモノとしての魅力を味わいつつ、ポスト – デジタル時代における本という媒体 の「現代性」を考察し、議論の場をつくっています。
「CONTEMPORARY〔ART BOOK〕review / archive」 の「archive」の活動では、総合的な収集はできないまでも、分化した領域なりの特徴的な視点での収集を行い、ウェブ上に情報を蓄積させていきます。出版者には販売のための、研究者には書誌情報を得るための中継点となります。特に海外からの利便性を重視して、英語表記を主体とし、また、収集の趣旨に合致するものはアジアの近隣国の協力者と連携して収集し、西欧に向けたアジアの中継地としての機能も目指しています。

秋山伸 / グラフィック・デザイナー、パブリッシャー
東北大学建築学科卒業、東京藝術大学建築専攻修了。90年代半ばから、美術・建築の書籍や展覧会のグラフィック・デザインを数多く手がける。2010年末に東京の事務所schtüccoを解散し、新潟の豪雪地帯に移住。2011年より自社の出版レーベル「edition.nord」をベースにソロ活動を開始。近年、ベルリン、ウィーン、ブルノ、ニューヨーク、北京、台北などにおいて、ブック・フェアや展覧会への参加、レクチャーやワークショップへの招聘を通じて、海外のアートブックの動向をリサーチしている。2018年より、日本の優れたアート・ブックを海外のアート・ブック・フェアで展示する「Japan Focus Library」のプロジェクトを開始する。東京藝術大学尖端表現科非常勤講師。2018年より日本造本装幀コンクール審査員。「コンテンポラリー(アート・ブック)アーカイヴ」運営メンバー。


おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

6商品中 1-6商品