洋書写真集とアートブックの専門店

Weber, Buruce ブルース・ウェーバー

1946年、米国ペンシルバニア州生まれ。ニューヨーク大学で映画製作を学びモデル経験を経て、ダイアン・アーバスとの知古をきっかけに写真の道を歩み出す。82年に手がけた「カルバン・クライン・アンダーウェア」の1枚のポスターは、均整のとれたギリシャ彫刻のような無名男性アスリートのセミヌード姿を撮ったもので、ゲイがタブー視されていた当時の社会の中で大反響を呼んだ。以後、広告写真のジャンルがファインアートに迫りうる市民権を得る。撮影の多くはモンタナやマイアミビーチなど4か所に彼が持つ広大な別荘やコテージの周辺で行われ、美しい思い出の光景として見とれてしまうような彼のスナップ写真による広告の数々は、ウェーバー固有のアートとして、またアメリカン・カルチャーの一部として定着していった。写真集の名手としても知られ、80年代半ばからほぼ毎年のようにリリースされる工芸品のような写真集は高く評価され、コレクターズアイテム化している。(金子義則)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

18商品中 1-12商品