洋書写真集とアートブックの専門店

D'agata, Antoine アントワン・ダガタ

1961年11月19日、フランス生まれ。1980年ごろより10年間フランスを離れて世界中を放浪している。ダガタは写真を撮る際、被写体となる犯罪者、ドラッグ中毒者、娼婦など、社会的な「闇」の中で生きている人々と積極的に関係性を持って作品にしている。そうした思考の基底にあるのは、写真を撮影行為のみ切り離して考えるという近代的な写真観への懐疑であり、むしろ、自らも被写体が生きる世界の一部となって、彼・彼女らに肉薄した写真を撮り続けている。(藤生新)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

17商品中 1-12商品