洋書写真集とアートブックの専門店

Bourdin, Guy ギィ・ブルダン

1928年、パリ生まれ。第2次大戦後の兵役後、画家として活動したが、マン・レイなどシュールレアリストの影響を受けた写真作品が業界の目にとまり、55年2月号の仏『ヴォーグ』誌に初めてファッション写真が掲載。豚の生首がならぶ肉屋の前に着飾った女が立っているという奇抜なものだったが、見る者に深い空想を示唆するような構成の面白さが評価されるようになり、60年代のシャルル・ジョルダンの広告写真などを手がける。ヘルムート・ニュートンやデボラ・ターバヴィルらとともに、70年代ファッション写真に決定的な影響を遺した奇才と評された。91年にこの世を去るまで1冊の作品集もなかったが、2001年に回顧写真集『EXHIBIT A』が完成。03年から世界各地を巡回した回顧展も大きな話題となった。(金子義則)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

4商品中 1-4商品