洋書写真集とアートブックの専門店

Bailey, David デイヴィッド・ベイリー

1938年、ロンドン生まれ。ジャズのレコードカバーに影響を受けて写真家を志し、1960年に『ヴォーグ』と契約。多様な着想と大胆な構図で、60年代キューティーズとして信奉されたモデルたちや、ストーンズなどの旬なセレブたちを精力的に活写し『ヴォーグ』を盛り立てた。その手から多くの流行やファッションミューズが生み出されたと言っても過言ではない。スウィンギング・ロンドンと呼ばれたこの時代、ファッション写真がサブカルチャーの重要な触媒として活性化し始め、写真家の存在もロックスター並みになったが、ベイリーはその典型で、カトリーヌ・ドヌーブとの結婚やジーン・シュリンプトンとの愛人関係など、私生活でも華やかな話題をまいた。(金子義則)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

13商品中 1-12商品