洋書写真集とアートブックの専門店

Too Much Magazine

TOO MUCH は、都市についての雑誌です。世界には400を越える100万人都市が存在します。1950年にはたったの86 しかありませんでした。急速に進むグローバリズムは、都市間の競争を激化させ、都市化をいっそう加速させるでしょう。そして人々は、都市から都市へと移動 し続けるでしょう。では、彼等にとって人種や国籍、言語、伝統、慣習という概念は、どのような意味を持つのでしょう?グローバリゼーションは、都市に住む 人間の生活に大きな利益をもたらしますが、同時に新しい様々な種類の問題を作り出してもいます。TOO MUCH の任務は、都市に起きるそれらの変化を観察し、レポートすることです。現代の都市が私達に与えるアイデアについて話し、そして私達のアイデアをまた都市に 与えることもできるでしょう。私たちの興味は都市と、そこに集う人、人、人です。(編集長 辻村慶人)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品